%e3%81%af%e3%81%8f%e3%81%a1%e3%82%87%e3%81%86%e5%ba%a7%ce%ba%e6%b5%81%e6%98%9f%e7%be%a4%e3%81%a8%e3%81%af%e3%80%80%e6%99%82%e9%96%93%e3%81%a8%e6%96%b9%e8%a7%92%e3%80%80%e4%bb%95%e7%b5%84%e3%81%bf

はくちょう座κ流星群とは 時間と方角 仕組みと時期 母天体は?

 

流星群の活動時期や、

見頃の時間帯、

 

など、

解明していきたいと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

 

はくちょう座κ流星群とは 時間と方角 仕組みと時期 母天体

 

 

迎える流星群です。

 

ピーク日時は毎年変わりますので、

チェックしてくださいね!

 

はくちょう座κ流星群 2020年のピークの時間帯と方角は?

 

 

 

放射点(輻射点)を持つことから

はくちょう座κ流星群と呼ばれています。

 クリックで拡大します

 

 

放射点は”りゅう座”との境界付近なので、

呼ばれていた時期もあったようです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

放射点の方角ですが、

北東の空、高度約60°の位置にあります。

 

午後9時~10時ごろに天頂近くに達します。

 

その後、北西の方向へと高度を下げていき、

北西の空、高度約10°の位置にきます。

 

 

流星は全天に流れるので、

どの方向を向いていても構いません。

 

1点を集中して見つめているより、

流星は見つけやすいと思います。

 

流星は観測しやすいので、

一番の見頃となります。

 

 

とてもおとなしい流星群で、

ゆっくり流れる流星が多いのが特徴です。

 

そして、よく火球も観測されるので、

見ごたえがある流星群です。

 

こちらをご覧ください → 火球とは

 

 

母天体は不明です。

 

関連記事

はくちょう座の動きと見つけ方 時期と時間、方角について

はくちょう座とは 特徴と恒星や星雲・星団について

はくちょう座デネブまでの距離は?色や大きさ、特徴を解説します

 

 

スポンサードリンク

READ  流星群 一覧 2020年1月~12月のスケジュール 極大・見頃の時間帯など