天文ブログ

天体ショースケジュールや天文現象について書いています。

星座・星・神話

エリダヌス座とは 主な恒星や銀河・星雲など 星座の特徴について

投稿日:2019年8月3日 更新日:

エリダヌス座は、
川がモデルになっている
珍しい星座で、
 

オリオン座の近くを
大きくうねりながら
天に横たわっています。

 

エリダヌス座には
どんな恒星があるのか

属する星雲や銀河は?

エリダヌス座の見つけ方は?
 

など、エリダヌス座の
星座の特徴について
まとめました。

 

 

スポンサードリンク


 

 

エリダヌス座とは 主な恒星や銀河・星雲など 星座の特徴について


 

エリダヌス座は、
トレミーの48星座の一つで、

川がモデルとなっている
珍しい星座です。

 

とても長く大きな星座で、
全天で6番目の大きさを持ちます。

 

エリダヌス座の南のほうは
地平線に隠れて、

日本の大部分の地域では
観測することができません。

 

よって、最南端にある
α星・アケルナル:1等星

日本では九州南部より南でないと
残念ながら見ることができません。

 

では、エリダヌス座の主な恒星を
明るい順に解説していきましょう!

 

 

エリダヌス座の主な恒星

 クリックで拡大します

 

α星・・・アケルナル:一等星

     エリダヌス座の中で
     一番明るい恒星で、

     α星Aとα星Bから成る
     二重星(連星)です。
 

     固有名のアケルナルはアラビア語で
     ”川の果て”という意味を持ちます。

     地球からの距離は約140光年です。

 

 

β星・・・クルサ:3等星

     固有名のクルサはアラビア語で
     ”巨人の足台”という意味を持ちます。

     地球からの距離は約90光年です。

 

 

θ星・・・アカマル:3等星

     θ1とθ2から成る二重星
     (連星)です。

     固有名のアカマルは、アケルナルと同じく、
     アラビア語で”川の果て”
     という意味を持ちます。

     地球からの距離は約140光年です。

 

 

γ星・・・ザウラク:3等星

     固有名のザウラクはアラビア語で
     ”舟”という意味を持ちます。

     地球からの距離は約200光年です。

 

 

δ星・・・ラナ:4等星

     固有名のラナはラテン語で
     ”カエル”という意味を持ちます。

     地球からの距離は約30光年です。

 

 

ε星・・・ラーン:4等星

     太陽系外惑星ε星bを持ち、
     ε星bの固有名はエーギルです。

     ε星の固有名のラーンは、
     北欧神話の海の女神”ラーン”
     (エーギルの妻)より、

     ε星bの固有名・エーギルは、
     北欧神話の海の神”エーギル”より、
     名付けられました。

     地球からの距離は約10光年です。

 

 

υ2星・・・テーミン:4等星

     地球からの距離は約210光年です。

 

 

η星・・・アザー:4等星

     固有名のアザーはアラビア語で
     ”ダチョウの巣”という意味を持ちます。

     地球からの距離は約135光年です。

 

 

υ3星・・・ベーミン:4等星

     地球からの距離は約280光年です。

 

 

ο1星・・・ベイド:4等星

     固有名のベイドはアラビア語で
     ”たまご”という意味を持ちます。

     地球からの距離は約120光年です。

 

 

τ2星・・・アンゲテナル:5等星

     固有名のアンゲテナルはアラビア語で
     ”川の曲がり角”という意味を持ちます。

     地球からの距離は約180光年です。

 

 

ζ星・・・Zibal:5等星

     固有名のZibalはアラビア語で
     ”ダチョウの雛”という意味を持ちます。

     地球からの距離は約120光年です。

 

 

では次に、主な星雲や銀河を
解説していきましょう!

 

 

スポンサードリンク


 

 

エリダヌス座の主な星雲・銀河

 クリックで拡大します

 

IC2006・・・楕円銀河・レンズ状銀河

 

 

IC2118・・・反射星雲

         その形状から、別名”魔女の横顔星雲”
         とも呼ばれています。

         地球からの距離は約1000光年です。

 

 

NGC1179・・・棒渦巻銀河

 

 

NGC1232・・・中間渦巻銀河

          地球からの距離は約6000万光年です。

 

 

NGC1253・・・相互作用銀河

 

 

NGC1291・・・二重棒渦巻銀河

          地球からの距離は約3500万光年です。

 

 

NGC1300・・・棒渦巻銀河

          地球からの距離は約6100万光年です。

 

 

NGC1309・・・渦巻銀河

 

 

NGC1337・・・渦巻銀河

 

 

NGC1518・・・棒渦巻銀河

          地球からの距離は約3600万光年です。

 

 

NGC1535・・・惑星状星雲

          瞳のような形状で、その美しさから
          ”クレオパトラの瞳”とも
          呼ばれています。

          地球からの距離は約2150光年です。

 

 

NGC1637・・・中間渦巻銀河

          地球からの距離は約3000万光年です。

 

 

NGC1723・・・渦巻銀河

 

 

エリダヌス座の見つけ方

エリダヌス座は
オリオン座のすぐ近くにあります。
 


 

ちょっと歪な図ですが、
大体上の図のような位置関係です。

 

オリオン座は全天一、
と言っていいくらい

有名で目立つ星座なので、

夜空でもすぐに
見つけられると思います。

 

冬のダイヤモンドを形成する
オリオン座のリゲルのすぐそばに

エリダヌス座のβ星:クルサ(3等星)
がありますので、

これを目印に、エリダヌス座を
探してみてください。

 

関連記事

エリダヌス座の見つけ方 位置(方角や高度)などひと月ごとの動きについて

エリダヌス座の神話 太陽神・アポロンと息子・パエトンの悲劇の物語

オリオン座の動き 1月~12月の方角と位置(高度)と見つけ方

 

 

スポンサードリンク


-星座・星・神話
-

執筆者:

関連記事

ケンタウルス座の見つけ方 見える時期とひと月ごとの動き

ケンタウルス座は、 南天を代表する星座で、 一等星が2つ、2等星が4つある とても華やかな星座です。   でも、残念なことに、 日本の多くの地域では、 星座の上半分くらいしか 観測することが …

ペルセウス座の神話 メデューサの首の物語【前編】

ペルセウス座は、 ギリシャ神話の英雄・ペルセウスが、 怪物メデューサの首を手にしている姿を 象った星座です。   ペルセウスが、様々な試練を掻い潜り、 メデューサの首を討ち取るまでの物語を …

アンドロメダ座の見つけ方 方角と位置を月毎、時間帯別に解説

アンドロメダ座とアンドロメダ銀河の 探し方を解説しています。   アンドロメダ座には一等星が無いので、 少し見つけにくいかもしれませんね。   なので、この記事の 時間帯ごとの位置 …

ペガスス座の恒星の名前と星団・銀河などの特徴について

ペガスス座は、 秋の夜空に浮かぶ四角形、 ”秋の四辺形”を作る 星座として知られています。   4角形を構成する星の他に、 どのような恒星があるのか ペガスス座に属する星団や銀河は? &nb …

こと座ベガの神話 わし座アルタイルとの2つの牽牛織女伝説

こと座のベガといえば織女星、 七夕の織姫星ですね!   この星は、わし座のアルタイル (牽牛星)との伝説が有名です。   今回は、こと座ベガと わし座アルタイルの神話について ご紹 …