%e3%81%af%e3%82%84%e3%81%b6%e3%81%95%ef%bc%92%e3%81%ae%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%b3%e3%81%ae%e4%bb%95%e7%b5%84%e3%81%bf%e3%81%a8%e7%87%83%e6%96%99%e3%81%ab%e3%81%a4

はやぶさ2のイオンエンジンの仕組みと燃料について

 

イオンエンジンとはどういうものか

その仕組みや燃料について

 

様々な疑問をまとめました。

 

 

スポンサードリンク

 

 

はやぶさ2のイオンエンジンの仕組みと燃料について

”イオンエンジン”って

どのようなものなんでしょうか?

 

 

(大気圏外で使用される人工物)は、

”化学推進方式”でした。

 

固体や液体の燃料を燃焼させ、

推進するものです。

 

 

その特徴としては、

(イオンエンジンの1000倍以上)

多量の推進剤(燃料)が必要(燃費が悪い)

 

ロケットを打ち上げる時や、

 

 

無くてはならないものですね!

 

 

スポンサードリンク

 

 

”電気推進方式”といって、

電圧をかけて加速して噴射し、

機体を推進させます。

 

 

イオンエンジンの特徴は、

 

 1分間で数グラム程度、と言われています。

 

推進力が小さいので、

力が発揮できませんが、

飛行することが出来ます。

 

なお、地上では、

”1円玉1個しか動かせない”

などと言われています^^;

 

 

キセノン(希ガス)が使われていて、

 

 エネルギー効率が良い

・他の物質と反応しにくい

 

ということです。

 

 一つの原子から出来ている分子のことです。

 言われることもあります。

 

使われていました。

 

 

イオンエンジンの両方が搭載されていて、

飛行しています。

 

関連記事

はやぶさ2とはやぶさの違いって?2つの探査機を徹底比較しました!

はやぶさ2のクレーターの目的って?作り方や大きさは?

はやぶさ2のリュウグウへのタッチダウン その方法と難しさについて

 

 

スポンサードリンク

READ  はやぶさ2のピンポイント・タッチダウンとは?