%e3%81%a1%e3%82%87%e3%81%86%e3%81%93%e3%81%8f%e3%81%97%e3%81%a4%e5%ba%a7%e3%81%ae%e8%a6%8b%e3%81%a4%e3%81%91%e6%96%b9%e3%80%80%e4%bd%8d%e7%bd%ae%ef%bc%88%e6%96%b9%e8%a7%92%e3%83%bb%e9%ab%98%e5%ba%a6

ちょうこくしつ座の見つけ方 位置(方角・高度)などひと月ごとの動き

ちょうこくしつ座は

 

高度もあまり上がらないので、

 

位置(方角や高度)などの

 

いつ頃、どのあたりにあるのかが、

 

お役立ていただければ幸いです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

ちょうこくしつ座の見つけ方 位置(方角・高度)などひと月ごとの動き

 

ちょうこくしつ座は、

フォーマルハウトのすぐ横にあります。

 

フォーマルハウトは、

”秋の一つ星” ”南の一つ星”

 

夜空でとても目立つ存在です。

 

ポツンと一つ光っているので、

すぐに見つけられると思います。

 

少しわかりにくいかもしれませんが、

大体の位置は掴みやすいと思います。

 

 

解説していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

南西の地平に沈みます。

 

 

 

 

南西の地平に沈みます。

 

 

 

観測できません。

 

 

 

観測できません。

 

 

 

観測できません。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

南東の空、高度約10°の位置にあります。

 

 

 

 

南南東の空、高度約20°の位置にあります。

 

 

 

 

 

南南西の空、高度約20°の位置にあります。

 

 

 

 

 

南西の空、高度約10°の位置にあります。

 

 

 

 

 

南西の地平に沈みます。

 

 

 

 

 

南西の地平に沈みます。

 

 

 

 

 

南西の地平に沈みます。

 

 

秋から冬にかけてです。

南天の星座なので、

日本では見られる時が少ないですね・・・

観測するには南側が開けた、

難しそうです。

魅力的な銀河などもありますので、

ぜひ、観測してみてくださいね!

星座の特徴については

ちょうこくしつ座の銀河や星団 主な恒星など星座の特徴について

 

関連記事

みなみのうお座が観測しやすい季節は?ひと月ごとの動きのまとめ

みなみのうお座の主な恒星や銀河など、星座の特徴について

みずがめ座η流星群 2019年の方角と極大(ピーク)見頃の時間帯は?

 

 

スポンサードリンク

READ  アンドロメダ座の特徴について 銀河や恒星の名前を解説