天文ブログ

天体ショースケジュールや天文現象について書いています。

星座・星・神話

みなみのかんむり座の神話はディオニュソスが母に贈った冠の物語!?

投稿日:2019年6月24日 更新日:

みなみのかんむり座は、
ギリシャ時代には

星座として扱われていましたが、

(B.C.1世紀ごろの文献に
 記録が残っています)
 

実は、これといった神話は
伝えられていません。

 

ただ、いくつか、
由来となった逸話があるので、

そのお話を
ご紹介したいと思います。

 

 

スポンサードリンク


 

 

みなみのかんむり座の神話はディオニュソスが母に贈った冠の物語!?


 

みなみのかんむり座はギリシャ時代、
花束で作った冠に例えられ、

”南のリース”と呼ばれていた、
と言われています。

 

そして、星座の由来として、
 

・いて座のモデルとなったケイロン
 (ケンタウロス族の賢者)の冠

・酒神・ディオニュソス(バッカス)が
 母・セメレに贈った冠

※バッカスは英語読みです。

 

などと言われてもいますが、

正式な神話として
残っているものではありません。

 

ですが、せっかくなので、
ディオニュソスとセメレの神話について、
少しご紹介したいと思います。

 

ケイロンの物語については
以下の記事で詳しく説明してありますので、
よろしければご覧ください。
     ↓     ↓
いて座のギリシャ神話 ケンタウロス族の賢者ケイロンの悲話

 

 

スポンサードリンク


 

 

ディオニュソスが母に贈った冠の物語

酒神・ディオニュソスは、
大神・ゼウスとテーバイ王カドモスの娘・
セメレとの間に生まれた子供です。

 

セメレがゼウスの子を身に宿した時、
ゼウスの妻・ヘラが嫉妬し、

セメレを策略に嵌めて、
まんまと殺してしまいます。

 

そのいきさつは・・・

 

女神・ヘラは、身重のセメレの元に、
彼女が一番信頼している乳母の姿に化けて近付き、

 

”あのお方は本当に
 ゼウス様ご本人なのでしょうか?

 本当のお姿を見せていただくよう、
 お願いしてみてはいかがですか?”

 

このように、セメレに耳打ちしました。

 

そんなふうに言われると、
セメレ自身も心配になってきて、

ゼウスに、本来の姿(天上での姿)を
見せてくれるよう、懇願します。

 

ゼウスは、セメレの頼みごとを聞く前に、

”ステュクス川に誓って必ず叶えよう”

と約束してしまっていたので、
それを破るわけにはいきません。

 

ステュクス川への誓いは、
例え神であっても破ってはならない、

という掟があったからです。

 

ゼウスはこの約束を後悔しましたが、
仕方なく、天上の姿でセメレの前に現れました。

 

雷をまとったゼウスの本来の姿に
生身の人間が耐えられるはずもなく、

セメレは雷光に焼かれて
亡くなってしまいました。

 

 

ゼウスはヘルメス(ゼウスの子:伝令の神)に
お腹の中の胎児を取り上げるように言い、

ゼウス自身の腿の中に埋め込ませて臨月まで待ち、
そして誕生したのがディオニュソスです。

 

ディオニュソスはブドウの栽培法や、
葡萄酒の醸造法などを身に付け、

ディオニュソス教を説いて回り、
自らの神性を広く認めさせました。

 

そして、冥界へ行き、
冥界の女王・ペルセフォネに、

ギンバイカ(フトモモ科の常緑樹)
を贈るのと引き換えに、

母・セメレを救い出すことに成功。

 

その後、二人は天に昇り、
神々の仲間入りを果たしたのでした。

 

この時、ディオニュソスが
母・セメレのために贈った冠が

”みなみのかんむり座”になった、
という説もあります。

 

しかしこれは、ディオニュソスが
アリアドネに贈った冠が

”かんむり座(北のかんむり)”
になった神話と混同されている、

との説もあり、実際のところは
よくわかっていないのが現状です。

 

関連記事

かんむり座の神話 ディオニュソスからアリアドネへの贈り物の物語

みなみのかんむり座が見やすい季節と見つけ方 ひと月ごとの動き

みなみのかんむり座とは 主な恒星と星団・星雲など星座の特徴

 

 

スポンサードリンク


-星座・星・神話
-

執筆者:

関連記事

はくちょう座デネブまでの距離は?色や大きさ、特徴を解説します

はくちょう座のデネブといえば、 こと座のベガや、 わし座のアルタイルと共に、 夏の大三角を形成する 恒星の一つとして有名ですね!   はくちょう座のデネブとは どういう星なのか、 地球からの …

みなみのかんむり座が見やすい季節と見つけ方 ひと月ごとの動き

みなみのかんむり座は、 いて座に抱えられるように 位置する、小さな星座です。   半円状の綺麗な星座なんですが、 目立った明るい星が無く、 夜空で見つけるには ちょっと苦労するかもしれません …

さんかく座の見つけ方 見やすい季節とひと月ごとの動きのまとめ

さんかく座は、二等辺三角形の 綺麗な形をした星座です。   小さくて、あまり 明るい星はありませんが、   一度見つけてしまえば 次からは割と 目に付きやすい星座です。 &nbsp …

いっかくじゅう座の見つけ方 位置(方角・高度)などひと月ごとの動き

いっかくじゅう座は、 冬の大三角の ど真ん中にある星座です。   いっかくじゅう座が、いつ頃、 どのあたりに出ているのか ひと月ごとの動きを まとめました。   いっかくじゅう座に …

わし座とアルタイルの神話 ゼウスとガニュメデス、大鷲について

ギリシャ神話は通常 幾通りものパターンがあり、 わし座の神話も 様々な説があります。   今回は、数パターンある わし座の神話について まとめました。     スポンサー …