%e3%82%8a%e3%82%87%e3%81%86%e3%81%91%e3%82%93%e5%ba%a7%ce%b1%e6%98%9f%e3%82%b3%e3%83%ab%e3%82%ab%e3%83%ad%e3%83%aa%e4%bb%96%e3%80%80%e4%b8%bb%e3%81%aa%e6%81%92%e6%98%9f%e3%82%84%e9%8a%80%e6%b2%b3

りょうけん座α星コルカロリ他 主な恒星や銀河など星座の特徴

 

 

α星・コル・カロリ:3等星と、

 

たくさんある、

 

そんな、りょうけん座について、

星座の特徴をまとめてみました。

 

 

スポンサードリンク

 

 

りょうけん座α星コルカロリ他 主な恒星や銀河など星座の特徴

 

 

新しく設定した星座です。

 

2頭の猟犬に見立てて設定し、

南側の犬をカラ(可愛い者)と名付けました。

 

※うしかい座のモデルとなった人物については、

 ”アルカス”説

 ”イカリオス”説

 ”アトラス”説

 など、諸説あります。

 

うしかい座の神話 こぐま座・おおぐま座との関係と3つの説

 

 

β星(カラ:4等星)で、

こいぬ座と非常によく似ています。

 

こいぬ座のほうは、

β星がゴメイサ:3等星で、

並び方もそっくりです。

 

 

 

北斗七星のすぐ近くにあります。

 

 

スポンサードリンク

 

 

りょうけん座の主な恒星

銀河・星団について見ていきましょう!

 

 クリックで拡大します

 

α星・・・コル・カロリ:3等星

     α星Aとα星Bから成る二重星(連星)

     という意味を持ちます。

     別名”アステリオン”とも呼ばれています。

     地球からの距離は約115光年。

 

 

β星・・・カラ:4等星

     りょうけん座の中で2番目に明るい恒星。

     という意味を持ちます。

     地球からの距離は約28光年。

 

 

γ星・・・ラ・スパーバ:5等星

     全天で”赤く見える星”の一二を争う恒星。

     という意味を持ちます。

     地球からの距離は約28光年。

 

 

りょうけん座の星団と銀河

見ていきましょう!

 

 クリックで拡大します

 

M3・・・NGC5272:球状星団

     直径約180光年という、大きな球状星団。

     地球からの距離は約3万4千光年。

 

M51・・・NGC5194:渦巻銀河

      別名”子持ち銀河”とも呼ばれています。

      地球からの距離は約2100万光年。

 

M63・・・NGC5055:渦巻銀河

      別名”ひまわり銀河”とも呼ばれています。

      地球からの距離は約2400万光年。

 

M94・・・NGC4736:渦巻銀河

 

 カール・セイファートによって発見された銀河。

 

      別名”ひなぎく銀河”とも呼ばれています。

      地球からの距離は約1600万光年。

 

M106・・・NGC4258:渦巻銀河

       セイファート銀河

       地球からの距離は約2100万光年。

 

 

魅力的な銀河がたくさんありますね!

 

わかりにくいかもしれませんが、

北斗七星を目印に、

観測してみてくださいね!

 

関連記事

りょうけん座の見つけ方 位置や方角など、ひと月ごとの動き

こいぬ座とは 特徴と見つけ方 プロキオン他、主な恒星

うしかい座の動き 見える時期と見つけ方について

 

 

スポンサードリンク

READ  はくちょう座の神話を簡単に説明します 由来は複数ありますが・・・