天文ブログ

天体ショースケジュールや天文現象について書いています。

星座・星・神話

たて座UY星より大きい星はある?太陽や地球と比較してみると・・・

投稿日:2019年6月10日 更新日:

たて座UY星って
ご存知ですか?
 

現在、宇宙で一番大きい恒星
(大きさ=直径)と
言われている星です。
 

たて座UY星というのは
どういう星なのか

温度や大きさ(直径や質量)

位置はどのあたり?

たて座UY星より大きい星はある?
 

など、たて座UY星について
まとめました。

 

 

スポンサードリンク


 

 

たて座UY星より大きい星はある?太陽や地球と比較してみると・・・


 

たて座UY星は、その名の通り
たて座に属する恒星です。

 

たて座は、ポーランドの天文学者・
へべリウスによって1684年に設定された、

比較的新しい10の星座のうちの一つです。

 

たて座の位置は、天の川の真ん中の、
スモールスタークラウドのあたりです。
 

 

たて座UY星がある場所は、
以下の図のところです。
 

 

 

たて座UY星は、現在、

”宇宙で最も大きな恒星”

だと言われています。

 

※少し前までは、おおいぬ座VY星
 最も大きいと言われていました。

 

おおいぬ座VY星については
以下の記事をご覧ください。
   ↓    ↓
おおいぬ座VY星とは 太陽と比較した大きさと質量 距離など

 

 

スポンサードリンク


 

 

ここでの大きさ、というのは直径のことです。

 

ちなみに、現在観測されている中で、
質量が最大の恒星は、”R136a1”で、

太陽の約265倍と言われています。

 

R136a1は、

大マゼラン雲の中にある かじき座30星雲
(タランチュラ星雲)の中心近くにある、

散開星団”R136”の中央部にあります。
 

ややこしいですね・・・^^;

 

 

たて座UY星の直径は太陽の約1700倍!

 

太陽の位置にたて座UY星を置くと、
その大きさは、木星の軌道あたりまでくる、
と言われています。

 


 

 

たて座UY星と地球を比較してみると、
太陽は地球の109倍なので、

UY星は地球の約18万5千倍!

 

意味が分からないくらい
膨大な数値ですね~^^;

 

 

でも、そんなUY星の質量は、
太陽の7~10倍ほどしかありません。

 

太陽の1700倍の大きさの割に、
とても軽いんですね!
(軽い、というと語弊がありますが・・・)

 

 

UY星の表面温度は、約3400K(ケルビン)
約3100℃です。

 

太陽が約5800K、約5500℃なので、
太陽よりは少し低いです。

 

 

たて座UY星までの距離は
約9500光年。

 

光度は太陽の約34万倍ありますが、
遠いので肉眼では見えません。

 

※天体の光度とは、
 天体が放射するエネルギー量で、

 距離に影響されない天体の明るさの
 ことをいいます。

 


 

 

さて、たて座UY星がどういう星なのか、
いろいろ解説してきましたが、

UY星より大きい星はあるんでしょうか?

 

 

たて座UY星が宇宙一大きい、というのは、
今見つかっている恒星の中での話です。

 

しかも、その大きさ自体も
確定しているわけではありません。

 

観測データに沿って、計算上、
推測されているだけで、

まあ、言ってみれば、遠すぎて
詳細までは把握しきれないんですね。

 

それに、もっと遠くの、
観測不能な天体については
誰も知る由もないですし、
 

今現在、把握できていない星のほうが
遥かに多いので、

たて座UY星より大きい星がある可能性は
十分にあると思います。

 

関連記事

たて座の見つけ方 位置(方角・高度)など、ひと月ごとの動き

いて座の探し方 よく見える時期は?南中時刻や位置など、ひと月ごとの動き

こぎつね座の見つけ方 位置(方角・高度)など、ひと月ごとの動き

 

 

スポンサードリンク


-星座・星・神話
-

執筆者:

関連記事

天秤座とは 主な恒星など、天体の特徴と見える時期

てんびん座は黄道十二星座の一つで、 西洋占星術でもおなじみの星座ですね!   夜空での、 天体としてのてんびん座には 一等星が無く、 あまり目立たない、 大人しい星座です。   そ …

冬の大三角と天の川

冬の大三角とは 星座の名前と星名 方角と探し方 消滅の危機とは!?

冬の大三角とは、 冬の夜空に浮かぶ3つの1等星を 結ぶとできる三角形のことをいいます。   冬の大三角は、どの星座の、 何という恒星によって 構成されているのか、   見える時期は …

りょうけん座の見つけ方 位置や方角など、ひと月ごとの動き

りょうけん座は 星座自体はわりと大きいんですが、 目立つ星が少なく、最初はちょっと 分かりにくいかもしれません。   そこで、りょうけん座の大体の動きを ひと月ごとにまとめました。 &nbs …

おひつじ座の神話を簡単に解説 黄金の毛皮を持つ牡羊の物語

おひつじ座の由来となった ギリシャ神話の物語を ご紹介しています。   おひつじ座は、ゼウスが遣わした 黄金の毛皮を持つ牡羊が、 天に上げられ 星座となったんですが、   ちょっと …

こぎつね座の見つけ方 位置(方角・高度)など、ひと月ごとの動き

こぎつね座は、 ポーランドの天文学者・ へべリウスによって設定された、 新しい星座です。   一番明るい星が4等級なので、 夜空ではちょっと 見つけにくいです。   でも、大体、ど …