%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%99%e5%ba%a7%e3%81%ae%e7%a5%9e%e8%a9%b1%e3%80%80%e3%82%a2%e3%83%9d%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%81%ae%e4%bd%bf%e3%81%84%e9%b3%a5%e3%81%b8%e3%81%ae%e7%bd%b0%e3%81%8b%e8%b4%96%e7%bd%aa

からす座の神話 アポロンの使い鳥への罰か贖罪か!?

 

賢かったカラスが

 

アポロンのからすの物語を

解説してみようと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

 

からす座の神話 アポロンの使い鳥への罰か贖罪か!?

使い鳥であったカラスは、

 

 銀色であったともいわれています。

 

 

 

夕方には西へと移動しなければならないので、

彼女とずっと一緒にいることはできません。

 

コロニスの傍にいられない間の、

一羽のからすに命じました。

 

 

アポロンとコロニスの間を行き来し、

勤めていました。

 

 

ところが、ある日、からすは、

一緒にいる現場に出くわします。

 

カラスはアポロンの元に帰り、

と誤報を伝えてしまいます。

 

 嘘を吐いた、という説があります。

 

 

スポンサードリンク

 

 

怒りのあまり、コロニスに矢を放ちます。

 

矢はコロニスの胸を射抜きます。

 

会っていたのは兄であることを告げ、

アポロンの誤解を解いて絶命しました。

 

コロニスの死を悼みました。

 

カラスに対し、罰として、

人の言葉を話す能力も奪ってしまいました。

 

アポロンが救い出し、

アスクレピオスと名付けられて、

育てられました。

 

医学方面の才能を発揮し、

崇められるようになりました。

 

近日UP予定

 

いて座のギリシャ神話 ケンタウロス族の賢者ケイロンの悲話

 

 

よく分かったんですが、

星座になったのか・・・

 

今一つよくわかりませんよね^^;

 

 

からす座の由来となっている神話は、

 

という説もあります。

 

 

天に上げ、星座にしたのは

贖罪の意味があったのかもしれませんね!

 

関連記事

からす座の恒星と銀河など 星座の特徴について

うみへび座の神話 ヒュドラとヘラクレス、蟹座の物語

コップ座の神話 星座の由来はメディア?ディオニュソス(バッカス)?

 

 

スポンサードリンク

READ  おうし座の位置 探し方とひと月ごとの動きのまとめ