%e3%81%86%e3%81%bf%e3%81%b8%e3%81%b3%e5%ba%a7%e3%81%ae%e8%a6%8b%e3%81%a4%e3%81%91%e6%96%b9%e3%80%80%e8%a6%8b%e3%82%84%e3%81%99%e3%81%84%e5%ad%a3%e7%af%80%e3%81%a8%e3%81%b2%e3%81%a8%e6%9c%88%e3%81%94

うみへび座の見つけ方 見やすい季節とひと月ごとの動き

 

あまり明るい星が無いので、

 

(高度や位置)にあるのか、

 

お役立ていただければ幸いです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

うみへび座の見つけ方 見やすい季節とひと月ごとの動き

 

全天で一番大きな星座です。

 

かに座の下にあり、

伸びていて、非常に長い星座です。

 

からす座とコップ座・ろくぶんぎ座を

 

 

全体像は掴みにくいかもしれませんが、

大体の位置は把握しやすいと思います。

 

春の大三角とは 星の名前と星座 見つけ方は?

 

 

うみへび座の見つけ方は、

 

 

大体、上図のような位置関係です。

 

2つとも1等星なので、

すぐに見つけられると思います。

 

ちょうど中間あたりに

うみへびの頭の部分があります。

 

 

ひと月ごとの動きを見ていきましょう!

 

の動きを追っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

星南西の空、高度約10°の位置にあります。

 

 

 

 

 

西の地平に沈みます。

 

 

 

 

 

西の地平に沈みます。

 

 

 

 

 

西の地平に沈みます。

 

 

 

南中します。

 

西の地平に沈みます。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

西の地平に沈みます。

 

 

 

 

西の地平に沈みます。

 

 

 

観測できません。

 

 

 

 

東南東の空、高度約5°の位置にあります。

 

 

 

 

南東の空、高度約30°の位置にあります。

 

 

 

 

南中します。

高度は約45°の位置にあります。

 

 

 

 

 

南西の空、高度約35°の位置にあります。

 

 

冬から春にかけてです。

全体を見るのはなかなか難しいですが、

比較的見つけやすいと思いますので、

ぜひ、観測してみてくださいね!

 

関連記事

うみへび座の恒星や星雲・星団、銀河団など星座(天体)の特徴

からす座の見つけ方とひと月ごとの動き まとめ

うみへび座の神話 ヒュドラとヘラクレス、蟹座の物語

 

 

スポンサードリンク

READ  いて座のギリシャ神話 ケンタウロス族の賢者ケイロンの悲話