天文ブログ

天体ショースケジュールや天文現象について書いています。

星座・星・神話

いて座のギリシャ神話 ケンタウロス族の賢者ケイロンの悲話

投稿日:2019年5月20日 更新日:

いて座は
黄道十二星座の一つで、

西洋占星術でも
お馴染みの星座ですね!
 

夜空の天体としてのいて座は、

矢を射るケンタウロスの姿で
星座絵などに描かれており、

上半身が天の川にかかる、
とてもきれいな星座です。
 

そんないて座の由来となった、
ギリシャ神話を、簡単に
ご紹介していきたいと思います。

 

 

スポンサードリンク


 

 

いて座のギリシャ神話 ケンタウロス族の賢者ケイロンの悲話


 

夜空の星座・いて座の由来となったのは
ケンタウロス族の賢者”ケイロン”です。

 

ケンタウロス族とは、半人半獣の種族で、
上半身が人、下半身が馬の姿をしています。

 

粗暴で野蛮と言われていたケンタウロス族ですが、
その中でも、ケイロンは学識が高く、
 

アポロンから音楽や医学を、
アルテミスから狩猟を、

それぞれ学んだといわれています。

 

※ケイロンは、粗暴と言われるケンタウロス族とは
 出自が違うと言われています。

 ケンタウロス族の誕生の物語は
 以下の記事をご覧ください。
     ↓     ↓
ケンタウルス座の神話 ヘラクレスとの因縁と一族誕生の物語

 

 

そして、薬草を育てて病人を助けながら、
洞窟の中で暮らしていたといいます。

 

彼の元には王族や、後に
ギリシャ神話の英雄と言われた人物など、

様々な者が教えを請いに
やって来ました。

 

英雄・ヘラクレスアキレス
アルゴー船の冒険でおなじみのイアソン

そして、後に名医と言われた
アスクレピオスもケイロンの教え子です。

 

 

ある時、ヘラクレスが、ケンタウロス族と
いざこざを起こした時のこと。

 

ヘラクレスに追い詰められた
ケンタウロス族の数人が、

洞窟の中へと逃げ込みます。

 

ヘラクレスは彼らを仕留めるため、
洞窟の中へと矢を放ちます。

 

しかし、その洞窟とは、
かつてヘラクレスが教えを乞うた師・
ケイロンが住む洞窟だったのです。

 

ヘラクレスが放った矢は、運悪く
ケイロンを打ち抜いてしまいました。

 

矢にはヒュドラの猛毒が塗ってあったので、
ケイロンはひどく苦しみますが、

彼は不死の体を持っていたため、
死ぬことができません。

 

あまりの苦しみから、ケイロンは
大神・ゼウスに不死を解くよう懇願し、

ゼウスがこれを叶えたため、
ケイロンは亡くなってしまいました。

 

そして、その死を惜しんだゼウスが、
彼を天に上げて いて座にした、
と言われています。

 

※不死の能力は、ゼウスに解かれたときに
 タイタン族の神・プロメテウス
 譲った、という説もあります。
 

 プロメテウスの神話については、
 以下の記事をご参照ください。
     ↓     ↓
わし座とアルタイルの神話 プロメテウスの内臓を啄む鷲

 

また、この物語は、
以下の神話とも関連していますので、
よろしければご覧ください。
     ↓     ↓
ケンタウルス座の神話 ヘラクレスとの因縁と一族誕生の物語

 

関連記事

いて座が銀河の中心!?天の川銀河のブラックホールについて

ヘラクレス 十二の試練とは?【前編】

ヘルクレス座の神話 英雄・ヘラクレスの悲劇の生涯の物語

 

 

スポンサードリンク


-星座・星・神話
-

執筆者:

関連記事

ケンタウルス座アルファ星ほか主な恒星と球状星団・星雲・銀河など天体の特徴

ケンタウルス座は、 南半球を代表する星座で、 2つの一等星と、 4つの二等星を持つ、 大きく堂々とした星座です。   そして、 ケンタウルス座のアルファ星は、 太陽系から最も近い恒星 として …

からす座の恒星と銀河など 星座の特徴について

からす座は、 台形のような星の並びが 特徴的な春の星座です。   春の大曲線の 終点の星座でもあり、 トレミーの48星座の一つ でもあります。   からす座には どんな恒星があるの …

や座の見つけ方と観測しやすい季節は?ひと月ごとの動きのまとめ

や座は、全天で 3番目に小さい星座で、 細いYの字のような形をした 可愛らしい星座です。   や座は、いつ頃、 夜空のどのあたりに昇っているのか 見やすい季節は?   など、や座の …

はくちょう座の動きと見つけ方 時期と時間、方角について

夏の大三角を形成する星の一つ、 デネブを有するはくちょう座ですが、 空でどのような動きをするのか、 (時間ごとの位置や高度など) 各月ごとに、まとめました。   はくちょう座の特徴などについ …

エリダヌス座の見つけ方 位置(方角や高度)などひと月ごとの動きについて

エリダヌス座は、 川がモデルとなった 珍しい星座です。   大きくうねりながら 天に横たわる姿は、 残念ながら、日本では、 南のほうへ行かないと 全てを見ることはできません。   …