天文ブログ

天体ショースケジュールや天文現象について書いています。

星座・星・神話

おひつじ座の見つけ方 よく見える時期と位置・方角

投稿日:2019年5月3日 更新日:

おひつじ座は、

占星術の星座としては
華やかで情熱的な印象ですが、
 

星空での(天体としての)
おひつじ座は、

ちょっと地味で
あまり目立たない存在です。
 

そんな夜空での
おひつじ座の見つけ方や、

よく見える時期

ひと月ごとの位置や方角
 

などをまとめました。
 

おひつじ座観測の際の
お役に立てば幸いです。

 

 

スポンサードリンク


 

 

おひつじ座の見つけ方 よく見える時期と位置・方角


 

では、おひつじ座の
ひと月ごとの動きを見ていきたいと思います。

 

おひつじ座の中で一番明るいハマル(α星:2等星)
の位置を追っていきます。

 

 

1月上旬
 

日の入りごろ(午後4時半ごろ)
東の空、高度約60°の位置にあります。
 

南中は午後7時ごろ。
高度は約80°、ほぼ天頂に位置しています。
 

午前2時ごろ、西の地平に沈みます。

 

 

2月上旬
 

南中は日の入り前。

日の入りごろ(午後5時過ぎ頃)
ほぼ天頂近く(やや南寄り)の
位置にあります。
 

午前0時過ぎには西の地平に沈みます。

 

 

3月上旬
 

日の入りごろ(午後5時半ごろ)
西の空、高度約55°の位置にあります。
 

午後10時過ぎには西の地平に沈みます。

 

 

4月上旬
 

日の入りごろ(午後6時ごろ)
西の空、高度約25°の位置にあります。
 

午後8時過ぎには西の地平に沈みます。

 

 

5月上旬
 

日の出(午前5時前頃)の
1時間ほど前に東の地平より顔を出します。
 

日の出の頃は、東の空、
高度約10°の位置にあります。

 

 

スポンサードリンク


 

 

6月上旬
 

午前1時半過ぎ頃に
東の地平より顔を出します。
 

日の出ごろ(午前4時半ごろ)
東の空、高度約30°の位置にあります。

 

 

7月上旬
 

午後11時半過ぎ頃に
東の地平より顔を出します。
 

日の出ごろ(午前4時半ごろ)
東の空、高度約55°の位置にあります。

 

 

8月上旬
 

午後9時半過ぎ頃に
東の地平より顔を出します。
 

日の出ごろ(午前5時前ごろ)に
南中します。

 

 

9月上旬
 

午後7時半頃に
東の地平より顔を出します。
 

南中は午前3時ごろ。
高度は約80°、ほぼ天頂に位置しています。
 

日の出ごろ(午前5時過ぎ頃)
西の空、高度約55°の位置にあります。

 

 

10月上旬
 

日の入りごろ(午後5時半ごろ)
東の地平より顔を出します。
 

南中は午前1時ごろ。
高度は約80°、ほぼ天頂に位置しています。
 

日の出ごろ(午前5時半頃)
西の空、高度約30°の位置にあります。

 

 

11月上旬
 

日の入りごろ(午後5時前ごろ)
東の空、高度約10°の位置にあります。
 

南中は午後11時ごろ。
高度は約80°、ほぼ天頂に位置しています。
 

日の出ごろ(午前6時ごろ)
西の地平に沈みます。

 

 

12月上旬
 

日の入りごろ(午後4時半ごろ)
東の空、高度約30°の位置にあります。
 

南中は午後9時ごろ。
高度は約80°、ほぼ天頂に位置しています。
 

午前4時ごろ、
西の地平に沈みます。

 

 

おひつじ座の見つけ方は、

おうし座のすばる(プレアデス星団)と、
秋の四辺形(ペガスス座)の
ちょうど中間ぐらいにあります。

 

 クリックで拡大します
 

大体、上図のような位置関係です。

実際の夜空の様子は
以下のようになっています。

 クリックで拡大します

 

上の画像では、ペガスス座(秋の四辺形)が
映っていませんが、
大体の雰囲気はこんな感じです。

 

関連記事

おひつじ座とは 天文(星座)の特徴 主な恒星や見つけ方

おひつじ座の神話を簡単に解説 黄金の毛皮を持つ牡羊の物語

おひつじ座流星群とは?見えない大規模流星群

 

 

スポンサードリンク


-星座・星・神話
-

執筆者:

関連記事

ペルセウス座の神話 アンドロメダ座とカシオペア座の伝説と由来【中編】

ペルセウス座の近くには、 アンドロメダ座とカシオペア座がありますが、 この2つの星座も、ペルセウス座の神話に 深くかかわっています。   英雄・ペルセウスの冒険の物語と アンドロメダ・カシオ …

ちょうこくぐ座とは 意味や星座の特徴 主な恒星や銀河について

ちょうこくぐ座って 変わった名前ですよね?   フランスの天文学者・ ラカイユによって、 18世紀に設定された 新しい星座です。   ”ちょうこくぐ”とは どういう意味なのか どん …

てんびん座が見える時期 見つけ方と方角・位置 ひと月ごとのまとめ

てんびん座は黄道十二星座の一つで、 とても有名な星座ですね!   でも、てんびん座には 明るい星が無く、 とても大人しい星座なので、 夜空ではちょっと見つけにくいです。   この記 …

おとめ座の見つけ方 方角や位置・南中高度など、ひと月毎の動き

おとめ座は、黄道十二星座の一つで、 西洋占星術でもおなじみの星座ですね!   この記事では、夜空の星座・ おとめ座の見つけ方を解説しています。   どの時間帯に、どの方角や 位置に …

オリオン座の三ツ星の名前と意味 恒星・星雲など星座の特徴

オリオン座といえば、 冬の夜空を代表する とても有名な星座ですね!   特徴的な三ツ星があるので 見つけやすく、 一度はご覧になったことが あるかと思います。   そんなオリオン座 …