天文ブログ

天体ショースケジュールや天文現象について書いています。

流星群

ふたご座流星群のしくみ 特徴と母天体 星座の神話について

投稿日:2019年3月23日 更新日:

ふたご座流星群とは、
どのような流星群なんでしょうか?
 

流星群の特徴や、
原因となる母天体、

ふたご座という星座の神話など、
 

ふたご座流星群について

いろいろ解明していきたいと
思います。

 

 

スポンサードリンク


 

 

ふたご座流星群のしくみ


 

ふたご座流星群のしくみですが、

まず、流星のしくみから
簡単に解説していきます。

 

流星とは、簡単に言えば、

宇宙空間に漂う塵状の物質が、
地球の大気圏に突入する際、

燃えて光り輝く現象のことです。

 

そして、流星群とは、
その流星が大量発生することです。

 

流星と流星群のしくみについては、
以下の記事にまとめてありますので、
よろしければご覧ください。
     ↓     ↓
流星の仕組みとは?流星群はなぜ起こる?母天体(母彗星)との関係は?

 

 

さて、流星群にはなぜ
”ふたご座流星群”などのように
”○○座”と付いているのかというと、

流星群には放射点というのがあって、

その一点から流星が四方八方に
飛び出してくるように見えるんですね。
 

その放射点がどこにあるかで、
それぞれ命名されているんです。
 

例えば、ふたご座流星群なら、
ふたご座のα星カストルの付近にあるので
”ふたご座流星群”

有名なペルセウス座流星群なら、
ペルセウス座γ(ガンマ)星付近に
放射点がある、という具合です。
 

 

では、なぜ、放射点から
流星が降り注いでくるのか、というと、

その流星群の母天体が関係しています。

 

次の章ではふたご座流星群の母天体と
特徴について、解説していきます。

 

 

ふたご座流星群の特徴と母天体

 

年間三大流星群の一つである
ふたご座流星群の母天体は

小惑星ファエトンです。

 

流星群で、母天体が小惑星なのは
ふたご座流星群だけです。
 

あとは全て彗星が母天体(母彗星)です。

 

彗星と小惑星の違いについては、
以下の記事にまとめてありますので、
よろしければご覧ください。
     ↓     ↓
彗星と小惑星と惑星の違いとは?大きさ・質量 定義は何?
 

流星群の母天体の一覧 彗星?小惑星?意味をわかりやすく解説します

 

 

ふたご座流星群の活動期間は、
毎年12月上旬から中旬にかけてで、

12月14日頃にピーク(極大)を迎え、
毎年、安定した数が見られるのが特徴です。

 

※ピークの日時は毎年変わるので、
 その年の最新情報をチェックしてくださいね!

 今年・2019年のふたご座流星群の最新情報は
 以下の記事をご覧ください。
     ↓     ↓
ふたご座流星群 2019年の方角とピークはいつ頃?一番の見頃の時間帯は?

 

観測条件が良ければ一時間あたり
40~60個ほど、

多い時で100個近く
観測されることもあります。
 

これは、一晩で観測できる流星の数としては
年間最大です。

 

また、2000年ごろからは火球などの
明るい流星も観測されるようになり、

ますます注目度が上がっている流星群です。

 

 

スポンサードリンク


 

 

ふたご座流星群の星座の神話について

 

ふたご座は、カストルとポルックスという
双子のギリシャ神話が元になったと
いわれています。

 

カストルとポルックスは、
スパルタ王妃レダの子で、
 

カストルの父親はスパルタ王なので
普通の人間として生まれ、

ポルックスの父親は大神ゼウスなので、
不死身の体をもって生まれました。

 

カストルは乗馬の達人に、
ポルックスは剣の達人に立派に成長し、

数々の武功を立てました。

 

後に、以前から因縁のあった、
2人の従姉妹であるイダスとリュンケウスと
戦うことになった際に、

カストルが戦死してしまいます。

 

カストルの死を悲しんだポルックスは
父であるゼウスに自分の不死身を解き、

カストルと一緒にいられるように頼みました。

 

ゼウスはその願いを受け入れ、
ポルックスの生を半分カストルに与えました。

 

その後、二人は半分神、半分人間として、
一日おきに天上と地上を行き来することとなりました。

 

ゼウスはこの強い兄弟愛を称え、
二人を天に上げて星座にしました。

 

 

まとめ

 

ふたご座は、
オリオン座のすぐ近くにあるので、
見つけやすいです。
 

ふたご座流星群の活動は、
まだよくわかっていない部分も多く、

この先、活動が減っていく、
という説もあるんだそうです。
 

先のことはどうなるかわかりませんが、

この先も活発な活動を
見せ続けてほしいですね・・・

 

関連記事

ふたご座流星群 2019年の方角とピークはいつ頃?一番の見頃の時間帯は?

ふたご座流星群の観測方法 おすすめは肉眼?それとも双眼鏡?

ふたご座流星群 千葉県のおすすめ観測スポット3選

 

 

スポンサードリンク


-流星群
-

執筆者:

関連記事

しぶんぎ座流星群とは?方角と時間 仕組みと時期 母天体は?

しぶんぎ座流星群って、 あまり聞きなれないですよね?   でも、実は、 ちょっとすごい(!?)流星群なんですよ!   しぶんぎ座流星群とは何か? そもそも、しぶんぎ座って どういう …

4月こと座流星群 2020年のピークの時間帯 どの方角を見ればいい?

4月こと座流星群の 今年・2020年の最新情報です。   ピーク(極大)の日時や時間帯、 どの方角を見ればよいか? 見頃はいつ?   など、今年の4月こと座流星群について 解説して …

やぎ座α流星群 2019年の方角とピーク(極大)見頃の時間帯は?

やぎ座α流星群の 今年(2019年)の最新情報です。   今年のピーク(極大日)は? 見頃の時間帯は? どの方角を見ればいい?   など、 今年のやぎ座α流星群の 最新情報をお届け …

こぐま座流星群とは ピーク(極大日)や放射点の方角など

こぐま座流星群とは、 どのような流星群か、ご存知ですか?   ピークはいつごろなのか 放射点の方角は? 母天体は?   など、こぐま座流星群の 毎年変わらない基本的な情報を まとめ …

流星群 一覧 2019年1月~12月のスケジュール 極大・見頃の時間帯など

2019年に日本で観測できる 流星群のスケジュールを 一覧にまとめました。   年間三大流星群をはじめ、 各流星群の極大(ピーク)日時や 見頃の時間帯、月明かりの影響など、 流星群観測の基本 …