天文ブログ

天体ショースケジュールや天文現象について書いています。

星座・星・神話

しし座の方角と位置(高度)ひと月ごとの動きと見つけ方

投稿日:2019年3月13日 更新日:

しし座は、春を代表する
星座の一つです。
 

夜空でしし座(星座・天体)が
どのような動きを見せるのか、

しし座の方角と位置(高度)を
ひと月ごとにまとめました。
 

しし座観測の際に
お役立て頂ければ幸いです。

 

 

スポンサードリンク


 

 

しし座の方角と位置(高度)ひと月ごとの動きと見つけ方


 

しし座のβ星・デネボラは、

うしかい座・アークトゥルス
おとめ座・スピカと共に、

春の大三角を構成する星の一つです。

 

春の大三角については、
以下の記事で詳しく説明してありますので、
よろしければご覧ください。
     ↓     ↓
春の大三角とは 星の名前と星座 見つけ方は?

 

そこで、しし座の代表的な恒星である
デネボラの動きを追ってみたいと思います。

 

デネボラとは、アラビア語で
”獅子の尾”という意味を持ち、

その名の通り、しし座の尻尾の位置にあります。

 

 

 

1月上旬
 

午後10時ごろ、東の地平より
顔を出します。
 

南中は午前5時前頃、
高度は約70°の位置にあります。

天頂より、やや南寄りです。
 

日の出ごろ(午前7時前頃)
西南西の空、高度約55°の位置にあります。

 

 

2月上旬
 

午後8時ごろ、東の地平より
顔を出します。
 

南中は午前3時前頃、
高度は約70°の位置にあります。

天頂より、やや南寄りです。
 

日の出ごろ(午前6時半過ぎ頃)
西の空、高度約30°の位置にあります。

 

 

3月上旬
 

午後6時ごろ、東の地平より
顔を出します。
 

南中は午前1時頃、
高度は約70°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前6時過ぎ頃)
西の空、高度約20°の位置にあります。

 

 

スポンサードリンク


 

 

4月上旬
 

日の入りごろ(午後6時ごろ)
東の空、高度約20°の位置にあります。
 

南中は午後11時前頃、
高度は約70°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前5時半頃)
西の地平に沈みます。

 

 

5月上旬
 

日の入りごろ(午後6時半ごろ)
東南東の空、高度約50°の位置にあります。
 

南中は午後9時頃、
高度は約70°の位置にあります。
 

午前3時半過ぎ頃、
西の地平に沈みます。

 

 

6月上旬
 

日の入りごろ(午後7時前ごろ)
南の空、高度約70°の位置にあります。
 

午前1時半過ぎ頃、
西の地平に沈みます。

 

 

7月上旬
 

日の入りごろ(午後7時ごろ)
南西の空、高度約55°の位置にあります。
 

午後11時半過ぎ頃、
西の地平に沈みます。

 

 

8月上旬
 

日の入りごろ(午後7時前ごろ)
西の空、高度約30°の位置にあります。
 

午後9時半過ぎ頃、
西の地平に沈みます。

 

 

9月上旬
 

日の入りごろ(午後6時ごろ)
西の空、高度約20°の位置にあります。
 

午後7時半頃、
西の地平に沈みます。

 

 

10月上旬
 

午前4時ごろ、
東の地平より顔を出します。
 

日の出ごろ(午前5時半ごろ)
東の空、高度約15°の位置にあります。

 

 

11月上旬
 

午前2時ごろ、
東の地平より顔を出します。
 

日の出ごろ(午前6時ごろ)
東の空、高度約45°の位置にあります。

 

 

12月上旬
 

午前0時ごろ、
東の地平より顔を出します。
 

日の出ごろ(午前6時半ごろ)
東の空、高度約70°の位置にあります。

 

関連記事

しし座とは 星座の特徴と主な恒星 方角や見つけ方は?

しし座流星群とは 特徴と仕組み 母天体と次回大出現は?

しし座の神話を簡単に解説 人食いライオンとヘラクレスの死闘

 

 

スポンサードリンク


-星座・星・神話
-

執筆者:

関連記事

ブラックホールとは その正体と仕組み・成り立ちについて

ブラックホールというと、   近付くもの全てを吸い込んでしまう存在 光速でも脱出不可能 捕まってしまえば、 何物も逃れることはできない・・・   などという、 恐ろしいイメージがあ …

ふたご座の神話を簡単に解説 カストルとポルックス兄弟の固い絆の物語

ふたご座の由来となった、 ギリシャ神話をご紹介します。   ふたご座のモデルとなったのは、 カストルとポルックスという、 ギリシャ神話に出てくる 双子の兄弟なんですが、   この2 …

うお座の見つけ方 見やすい時期はいつ頃?ひと月ごとの動きのまとめ

西洋占星術でもお馴染みの、 黄道十二星座って、 明るい星が無くて、夜空では 目立たない星座が多いですが、   うお座も大変大人しく、 星空の中では見つけにくい星座です。   そんな …

アンドロメダ座の神話 カシオペア座とペルセウス座との関係は?

アンドロメダ座のギリシャ神話を ご紹介しています。   アンドロメダの神話は、 ギリシャ神話の英雄・ペルセウスと 深く関わっています。   そして、カシオペア座とは どういう関係が …

いて座が銀河の中心!?天の川銀河のブラックホールについて

いて座が銀河の中心である、 というのを、 聞いたことがありませんか?   実際には、いて座が、というより、 地球から見ていて座の方向にある ”いて座A” という天体が銀河系(天の川銀河)の …