天文ブログ

天体ショースケジュールや天文現象について書いています。

星座・星・神話

しし座の方角と位置(高度)ひと月ごとの動きと見つけ方

投稿日:2019年3月13日 更新日:

しし座は、春を代表する
星座の一つです。
 

夜空でしし座(星座・天体)が
どのような動きを見せるのか、

しし座の方角と位置(高度)を
ひと月ごとにまとめました。
 

しし座観測の際に
お役立て頂ければ幸いです。

 

 

スポンサードリンク


 

 

しし座の方角と位置(高度)ひと月ごとの動きと見つけ方


 

しし座のβ星・デネボラは、

うしかい座・アークトゥルス
おとめ座・スピカと共に、

春の大三角を構成する星の一つです。

 

春の大三角については、
以下の記事で詳しく説明してありますので、
よろしければご覧ください。
     ↓     ↓
春の大三角とは 星の名前と星座 見つけ方は?

 

そこで、しし座の代表的な恒星である
デネボラの動きを追ってみたいと思います。

 

デネボラとは、アラビア語で
”獅子の尾”という意味を持ち、

その名の通り、しし座の尻尾の位置にあります。

 

 

 

1月上旬
 

午後10時ごろ、東の地平より
顔を出します。
 

南中は午前5時前頃、
高度は約70°の位置にあります。

天頂より、やや南寄りです。
 

日の出ごろ(午前7時前頃)
西南西の空、高度約55°の位置にあります。

 

 

2月上旬
 

午後8時ごろ、東の地平より
顔を出します。
 

南中は午前3時前頃、
高度は約70°の位置にあります。

天頂より、やや南寄りです。
 

日の出ごろ(午前6時半過ぎ頃)
西の空、高度約30°の位置にあります。

 

 

3月上旬
 

午後6時ごろ、東の地平より
顔を出します。
 

南中は午前1時頃、
高度は約70°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前6時過ぎ頃)
西の空、高度約20°の位置にあります。

 

 

スポンサードリンク


 

 

4月上旬
 

日の入りごろ(午後6時ごろ)
東の空、高度約20°の位置にあります。
 

南中は午後11時前頃、
高度は約70°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前5時半頃)
西の地平に沈みます。

 

 

5月上旬
 

日の入りごろ(午後6時半ごろ)
東南東の空、高度約50°の位置にあります。
 

南中は午後9時頃、
高度は約70°の位置にあります。
 

午前3時半過ぎ頃、
西の地平に沈みます。

 

 

6月上旬
 

日の入りごろ(午後7時前ごろ)
南の空、高度約70°の位置にあります。
 

午前1時半過ぎ頃、
西の地平に沈みます。

 

 

7月上旬
 

日の入りごろ(午後7時ごろ)
南西の空、高度約55°の位置にあります。
 

午後11時半過ぎ頃、
西の地平に沈みます。

 

 

8月上旬
 

日の入りごろ(午後7時前ごろ)
西の空、高度約30°の位置にあります。
 

午後9時半過ぎ頃、
西の地平に沈みます。

 

 

9月上旬
 

日の入りごろ(午後6時ごろ)
西の空、高度約20°の位置にあります。
 

午後7時半頃、
西の地平に沈みます。

 

 

10月上旬
 

午前4時ごろ、
東の地平より顔を出します。
 

日の出ごろ(午前5時半ごろ)
東の空、高度約15°の位置にあります。

 

 

11月上旬
 

午前2時ごろ、
東の地平より顔を出します。
 

日の出ごろ(午前6時ごろ)
東の空、高度約45°の位置にあります。

 

 

12月上旬
 

午前0時ごろ、
東の地平より顔を出します。
 

日の出ごろ(午前6時半ごろ)
東の空、高度約70°の位置にあります。

 

関連記事

しし座とは 星座の特徴と主な恒星 方角や見つけ方は?

しし座流星群とは 特徴と仕組み 母天体と次回大出現は?

しし座の神話を簡単に解説 人食いライオンとヘラクレスの死闘

 

 

スポンサードリンク


-星座・星・神話
-

執筆者:

関連記事

くじら座の星の名前や銀河・星雲・オロチなど 星座の特徴について

くじら座は、 トレミーの48星座の一つで、   おひつじ座とうお座の すぐ近くにある、 全天で4番目に大きな星座です。   くじら座にはどんな恒星があるのか? 属する銀河や星雲は? …

きりん座の見つけ方 位置(方角・高度)など ひと月ごとの動き

きりん座は北天の星座で、 北極星のすぐ近くにある 周極星です。   大きな星座なんですが、 目立った明るい星などが無く、 夜空ではちょっと 見つけにくいかもしれません。   そこで …

おおぐま座 こぐま座 北極星の見つけ方【図解】

おおぐま座とこぐま座、 北極星の見つけ方を ご紹介しています。   北斗七星を含むおおぐま座は 見つけやすいですが、   そこから、こぐま座・北極星は どのようにして見つけるのか、 …

冬の大三角と天の川

冬の大三角とは 星座の名前と星名 方角と探し方 消滅の危機とは!?

冬の大三角とは、 冬の夜空に浮かぶ3つの1等星を 結ぶとできる三角形のことをいいます。   冬の大三角は、どの星座の、 何という恒星によって 構成されているのか、   見える時期は …

こぎつね座の見つけ方 位置(方角・高度)など、ひと月ごとの動き

こぎつね座は、 ポーランドの天文学者・ へべリウスによって設定された、 新しい星座です。   一番明るい星が4等級なので、 夜空ではちょっと 見つけにくいです。   でも、大体、ど …