天文ブログ

天体ショースケジュールや天文現象について書いています。

星座・星・神話

冬の大三角の神話 オリオン座・おおいぬ座・こいぬ座の物語

投稿日:2019年2月26日 更新日:

冬の夜空に輝く
冬の大三角の神話をご紹介します。
 

オリオン座・おおいぬ座・
こいぬ座にまつわるエピソードと、

それぞれの星座の神話についても
解説しています。

 

冬の大三角については、
以下の記事もご参照ください。
   ↓     ↓
冬の大三角とは 星座の名前と星名 方角と探し方 消滅の危機とは!?

冬の大三角の動き方 方角と位置の各月ごとのまとめ

 

 

スポンサードリンク


 

 

冬の大三角の神話 オリオン座・おおいぬ座・こいぬ座の物語


 

冬の大三角は、
 

・おおいぬ座:シリウス

・こいぬ座 :プロキオン

・オリオン座:ベテルギウス
 

この3つの星座と星から構成されています。

 

 

この3つの星座にまつわる神話は・・・

 

 

オリオンは有名な狩りの名手で、
猟犬として、2匹の犬を従えていました。

 

オリオンが、いつものように狩りに出ると、
恰好の獲物が目に留まります。

 

しかし、獲物までの距離は遠く、

仕留めるためには目の前の川を
渡らなければなりません。

 

オリオンが従えている2匹の猟犬のうち、
片方は成犬ですが、もう一匹はまだ子犬です。

 

子犬は川を渡れそうにないので、
オリオンは仕方なく、

成犬だけを連れて川を渡り、
狩りに出かけていきました。

 

 

オリオン座・おおいぬ座と、こいぬ座は
天の川によって隔てられていて、
 

子犬(こいぬ座)は今も、
オリオンと成犬(おおいぬ座)のほうを、

寂しそうに眺めている、
といわれています。

 

 

以上が冬の大三角の神話ですが、
それぞれの星座にも神話があります。

 

次の章では、おおいぬ座の神話について、
解説していきたいと思います。

 

オリオン座の神話については、
以下の記事にまとめてありますので、
ご覧ください。
     ↓     ↓
オリオン座の神話 サソリとアルテミス 2つの物語

 

こいぬ座の神話については、
以下の記事にまとめてありますので、
ご覧ください。
     ↓     ↓
こいぬ座の神話 3.アッティカ王・イカリオス説

 

 

 

スポンサードリンク


 

 

 

冬の大三角おおいぬ座の物語


 

ギリシャ神話に登場する
狩りの名手・アクタイオンは、

ある日、狩りの途中、
森の奥深くに迷い込んでしまいました。

 

アクタイオンは、狩りの時はいつも、

メランポス他、忠実で優秀な
数頭の猟犬を連れていましたが、

犬たちともはぐれてしまい、
一人で森の中をさまよっていると、

やがて、美しい泉のほとりに
たどり着きました。

 

その泉では、ちょうど、女神・アルテミスが
水浴びをしているところで、

アクタイオンの気配に気づいたアルテミスは怒り、
彼に泉の水を浴びせかけました。

 

すると、アクタイオンはみるみる鹿の姿へと
変わっていきました。

 

気付いた時にはアルテミスの姿は無く、

アクタイオンは仕方なく、
その姿のまま森の中へと戻っていきました。

 

再び、森の中をさ迷い歩いていると、

彼がいつも連れていたメランポスや、
その他の猟犬たちと出くわしました。

 

ホッとしたのも束の間、
メランポスと猟犬たちは

鹿がアクタイオンであるとは知らずに、
襲いかかってきました。

 

アクタイオンはなすすべなく、

彼の猟犬たちの牙にかかり、
殺されてしまいました。

 

この猟犬メランポスが天に上げられ、
おおいぬ座になった、といわれています。

 

※一説によると、猟犬たちが空に上げられ、
 おおいぬ座とこいぬ座になった、
 ともいわれています。

 

 

ギリシャ神話は悲惨な物語が多いですが、
このお話もご多分に洩れず、

やりきれないというか、理不尽というか・・・

 

関連記事

ベテルギウスの超新星爆発 地球への影響は?ガンマ線バーストは直撃するか

オリオン座の三ツ星の名前と意味 恒星・星雲など星座の特徴

オリオン座流星群とは 特徴としくみ 時期はいつ?母天体は?

 

 

スポンサードリンク


-星座・星・神話
-

執筆者:

関連記事

オリオン座の動き 1月~12月の方角と位置(高度)と見つけ方

オリオン座の動きを まとめています。   オリオン座はとても目立つ星座なので、 すぐに見つけられると思いますが、   いつごろ、どの方角(位置)に あるのかが解っていれば、 より探 …

うお座の見つけ方 見やすい時期はいつ頃?ひと月ごとの動きのまとめ

西洋占星術でもお馴染みの、 黄道十二星座って、 明るい星が無くて、夜空では 目立たない星座が多いですが、   うお座も大変大人しく、 星空の中では見つけにくい星座です。   そんな …

ブラックホールとは その正体と仕組み・成り立ちについて

ブラックホールというと、   近付くもの全てを吸い込んでしまう存在 光速でも脱出不可能 捕まってしまえば、 何物も逃れることはできない・・・   などという、 恐ろしいイメージがあ …

いて座が銀河の中心!?天の川銀河のブラックホールについて

いて座が銀河の中心である、 というのを、 聞いたことがありませんか?   実際には、いて座が、というより、 地球から見ていて座の方向にある ”いて座A” という天体が銀河系(天の川銀河)の …

おひつじ座の神話を簡単に解説 黄金の毛皮を持つ牡羊の物語

おひつじ座の由来となった ギリシャ神話の物語を ご紹介しています。   おひつじ座は、ゼウスが遣わした 黄金の毛皮を持つ牡羊が、 天に上げられ 星座となったんですが、   ちょっと …