天文ブログ

天体ショースケジュールや天文現象について書いています。

星座・星・神話

冬の大三角の動き方 方角と位置の各月ごとのまとめ

投稿日:2019年2月25日 更新日:

冬の大三角の動き方を
各月ごとにまとめました。
 

何時ごろ、どの方角にあるのか

高度はどのくらいか

どのように動いていくのか
 

など、冬の大三角を観測する際に
お役立てください。

 

 

スポンサードリンク


 

 

冬の大三角の動き方 方角と位置の各月ごとのまとめ


 

1月上旬
 

午後6時半ごろ、東(~東南東寄り)の空に、
3つの星が出揃います。
 

各星の方角と高度は

シリウス

 午後6時半ごろ、東南東の地平あたり

 南中:午後11時半過ぎごろ、高度約35°

 午前5時ごろ、西南西の地平に沈みます。
 

プロキオン

 午後6時半ごろ、東の地平あたり

 南中:午前0時半過ぎ頃、高度約60°

 午前7時ごろ、西の地平に沈みます。
 

ベテルギウス

 午後4時半ごろ、東の地平あたり

 南中:午後11時前ごろ、高度約60°

 午前5時半前ごろ、西の地平に沈みます。

 

 

2月上旬
 

午後4時半ごろ、東(~東南東寄り)の空に、
3つの星が出揃います。
 

各星の動き
 

シリウス

 出 :午後4時半ごろ、東南東

 南中:午後9時半過ぎごろ、高度約35°

 入 :午前3時ごろ、西南西
 

プロキオン

 出 :午後4時半前ごろ、東

 南中:午後10時半頃、高度約60°

 入 :午前5時ごろ、西
 

ベテルギウス

 出 :午後2時半ごろ、東

 南中:午後9時前ごろ、高度約60°

 入 :午前3時半前ごろ、西

 

 

3月上旬
 

日の入りごろ(午後5時半ごろ)からの
各星の動き
 

シリウス

 日の入りごろ(午後5時半ごろ)
 南東の空、高度約30°

 南中:午後8時前ごろ、高度約35°

 入 :午前1時過ぎごろ、西南西
 

プロキオン

 日の入りごろ(午後5時半ごろ)
 東南東の空、高度約35°

 南中:午後8時半過ぎ頃、高度約60°

 入 :午前3時ごろ、西
 

ベテルギウス

 日の入りごろ(午後5時半ごろ)
 南東の空、高度約55°

 南中:午後7時ごろ、高度約60°

 入 :午前1時半ごろ、西

 

 

4月上旬
 

日の入りごろ(午後6時ごろ)からの
各星の動き
 

シリウス

 日の入りごろ(午後6時ごろ)
 南の空、高度約35°

 南中:日の入りごろ

 入 :午後11時ごろ、西南西
 

プロキオン

 日の入りごろ(午後6時ごろ)
 南南東の空、高度約60°

 南中:午後6時半過ぎ頃、高度約60°

 入 :午前1時ごろ、西
 

ベテルギウス

 日の入りごろ(午後6時ごろ)
 南南西の空、高度約60°

 南中:午後5時ごろ、高度約60°

 入 :午後11時半前ごろ、西

 

 
 

スポンサードリンク


 
 

 

5月上旬
 

日の入りごろ(午後6時半ごろ)からの
各星の動き
 

シリウス

 日の入りごろ(午後6時半ごろ)
 南西の空、高度約25°

 南中:日の入り前

 入 :午後9時ごろ、西南西
 

プロキオン

 日の入りごろ(午後6時半ごろ)
 南西の空、高度約50°

 南中:日の入り前

 入 :午後11時ごろ、西
 

ベテルギウス

 日の入りごろ(午後6時半ごろ)
 西南西の空、高度約35°

 南中:日の入り前

 入 :午後9時半ごろ、西

 

 

6月上旬
 

日の入りごろ(午後7時前頃)には、
西の地平に沈もうとしています。

 

 

7月上旬
 

観測できません。

 

 

8月上旬
 

日の出ごろ(午前5時前頃)
東の空に3つの星が出揃います。

 

 

9月上旬
 

午前2時半ごろ、
東の空に3つの星が出揃います。
 

各星の動き
 

シリウス

 出 :午前2時半ごろ

 日の出ごろ(午前5時過ぎごろ)
 南東の空、高度約25°
 

プロキオン

 出 :午前2時半ごろ

 日の出ごろ(午前5時過ぎごろ)
 東南東の空、高度約30°
 

ベテルギウス

 出 :午前0時半ごろ

 日の出ごろ(午前5時過ぎごろ)
 南東の空、高度約50°

 

 

10月上旬
 

午前0時半ごろ、
東の空に3つの星が出揃います。
 

各星の動き
 

シリウス

 出 :午前0時半ごろ

 日の出ごろ(午前5時半ごろ)
 南の空、高度約35°
 

プロキオン

 出 :午前0時半ごろ

 日の出ごろ(午前5時半ごろ)
 南南東の空、高度約55°
 

ベテルギウス

 出 :午後10時半ごろ

 日の出ごろ(午前5時半ごろ)
 南南西の空、高度約60°

 

 

11月上旬
 

午後10時半ごろ、
東の空に3つの星が出揃います。
 

各星の動き
 

シリウス

 出 :午後10時半ごろ

 南中:午前3時半過ぎ頃

 日の出ごろ(午前6時ごろ)
 南西の空、高度約30°
 

プロキオン

 出 :午後10時半前ごろ

 南中:午前4時半ごろ

 日の出ごろ(午前6時ごろ)
 南西の空、高度約55°
 

ベテルギウス

 出 :午後8時半ごろ

 南中:午前3時ごろ

 日の出ごろ(午前6時ごろ)
 西南西の空、高度約40°

 

 

12月上旬
 

午後8時半ごろ、
東の空に3つの星が出揃います。
 

各星の動き
 

シリウス

 出 :午後8時半ごろ

 南中:午前2時前頃

 日の出ごろ(午前6時半ごろ)
 西南西の空、高度約 5°
 

プロキオン

 出 :午後8時半前ごろ

 南中:午前2時半ごろ

 日の出ごろ(午前6時半ごろ)
 西南西の空、高度約30°
 

ベテルギウス

 出 :午後6時半ごろ

 南中:午前1時ごろ

 日の出ごろ(午前6時半ごろ)
 西の空、高度約10°

 

関連記事

冬の大三角とは 星座の名前と星名 方角と探し方 消滅の危機とは!?

冬の大三角の神話 オリオン座・おおいぬ座・こいぬ座の物語

冬のダイヤモンドとは 星座と星の名前 見つけ方の説明

 

 

スポンサードリンク


-星座・星・神話
-

執筆者:

関連記事

やぎ座とはどんな星座?方角と特徴 主な恒星と星団

やぎ座は、星空の中でも 少し地味で、 あまり目立たない星座です。   やぎ座には どんな恒星や星団があるのか、 いつ頃、どの方角に見えるのか、   など、天体としての やぎ座の特徴 …

しし座の神話を簡単に解説 人食いライオンとヘラクレスの死闘

しし座は春を代表する星座で、 形もわかりやすく、 見つけやすい星座です。   その、しし座の由来となった 神話をご紹介しています。   なるべく簡単に、わかりやすく 解説しましたの …

こぎつね座の星雲や星団、主な恒星など星座の特徴

こぎつね座は、 ろくぶんぎ座などと共に、 へべリウスが設定した 10の星座のうちの一つです。   比較的新しい星座である こぎつね座とは、 どんな星座なのか?   属する星雲や星団 …

プレセペ星団とは 位置は蟹座のどのあたり?見つけ方や年齢など

プレセペ星団って ご存知でしょうか?   ちょっと聞きなれない かもしれませんが、 かに座にある散開星団 なんです。   位置はどのあたりか 見つけ方は? 年齢や地球から何光年? …

エリダヌス座の神話 太陽神・アポロンと息子・パエトンの悲劇の物語

エリダヌス座は川がモデルになった、 ちょっと珍しい星座です。   今回は、そのエリダヌス川に まつわる神話を ご紹介しようと思います。   太陽神・アポロンと、 その息子であるパエ …