天文ブログ

天体ショースケジュールや天文現象について書いています。

星座・星・神話

冬の大三角の動き方 方角と位置の各月ごとのまとめ

投稿日:2019年2月25日 更新日:

冬の大三角の動き方を
各月ごとにまとめました。
 

何時ごろ、どの方角にあるのか

高度はどのくらいか

どのように動いていくのか
 

など、冬の大三角を観測する際に
お役立てください。

 

 

スポンサードリンク


 

 

冬の大三角の動き方 方角と位置の各月ごとのまとめ


 

1月上旬
 

午後6時半ごろ、東(~東南東寄り)の空に、
3つの星が出揃います。
 

各星の方角と高度は

シリウス

 午後6時半ごろ、東南東の地平あたり

 南中:午後11時半過ぎごろ、高度約35°

 午前5時ごろ、西南西の地平に沈みます。
 

プロキオン

 午後6時半ごろ、東の地平あたり

 南中:午前0時半過ぎ頃、高度約60°

 午前7時ごろ、西の地平に沈みます。
 

ベテルギウス

 午後4時半ごろ、東の地平あたり

 南中:午後11時前ごろ、高度約60°

 午前5時半前ごろ、西の地平に沈みます。

 

 

2月上旬
 

午後4時半ごろ、東(~東南東寄り)の空に、
3つの星が出揃います。
 

各星の動き
 

シリウス

 出 :午後4時半ごろ、東南東

 南中:午後9時半過ぎごろ、高度約35°

 入 :午前3時ごろ、西南西
 

プロキオン

 出 :午後4時半前ごろ、東

 南中:午後10時半頃、高度約60°

 入 :午前5時ごろ、西
 

ベテルギウス

 出 :午後2時半ごろ、東

 南中:午後9時前ごろ、高度約60°

 入 :午前3時半前ごろ、西

 

 

3月上旬
 

日の入りごろ(午後5時半ごろ)からの
各星の動き
 

シリウス

 日の入りごろ(午後5時半ごろ)
 南東の空、高度約30°

 南中:午後8時前ごろ、高度約35°

 入 :午前1時過ぎごろ、西南西
 

プロキオン

 日の入りごろ(午後5時半ごろ)
 東南東の空、高度約35°

 南中:午後8時半過ぎ頃、高度約60°

 入 :午前3時ごろ、西
 

ベテルギウス

 日の入りごろ(午後5時半ごろ)
 南東の空、高度約55°

 南中:午後7時ごろ、高度約60°

 入 :午前1時半ごろ、西

 

 

4月上旬
 

日の入りごろ(午後6時ごろ)からの
各星の動き
 

シリウス

 日の入りごろ(午後6時ごろ)
 南の空、高度約35°

 南中:日の入りごろ

 入 :午後11時ごろ、西南西
 

プロキオン

 日の入りごろ(午後6時ごろ)
 南南東の空、高度約60°

 南中:午後6時半過ぎ頃、高度約60°

 入 :午前1時ごろ、西
 

ベテルギウス

 日の入りごろ(午後6時ごろ)
 南南西の空、高度約60°

 南中:午後5時ごろ、高度約60°

 入 :午後11時半前ごろ、西

 

 
 

スポンサードリンク


 
 

 

5月上旬
 

日の入りごろ(午後6時半ごろ)からの
各星の動き
 

シリウス

 日の入りごろ(午後6時半ごろ)
 南西の空、高度約25°

 南中:日の入り前

 入 :午後9時ごろ、西南西
 

プロキオン

 日の入りごろ(午後6時半ごろ)
 南西の空、高度約50°

 南中:日の入り前

 入 :午後11時ごろ、西
 

ベテルギウス

 日の入りごろ(午後6時半ごろ)
 西南西の空、高度約35°

 南中:日の入り前

 入 :午後9時半ごろ、西

 

 

6月上旬
 

日の入りごろ(午後7時前頃)には、
西の地平に沈もうとしています。

 

 

7月上旬
 

観測できません。

 

 

8月上旬
 

日の出ごろ(午前5時前頃)
東の空に3つの星が出揃います。

 

 

9月上旬
 

午前2時半ごろ、
東の空に3つの星が出揃います。
 

各星の動き
 

シリウス

 出 :午前2時半ごろ

 日の出ごろ(午前5時過ぎごろ)
 南東の空、高度約25°
 

プロキオン

 出 :午前2時半ごろ

 日の出ごろ(午前5時過ぎごろ)
 東南東の空、高度約30°
 

ベテルギウス

 出 :午前0時半ごろ

 日の出ごろ(午前5時過ぎごろ)
 南東の空、高度約50°

 

 

10月上旬
 

午前0時半ごろ、
東の空に3つの星が出揃います。
 

各星の動き
 

シリウス

 出 :午前0時半ごろ

 日の出ごろ(午前5時半ごろ)
 南の空、高度約35°
 

プロキオン

 出 :午前0時半ごろ

 日の出ごろ(午前5時半ごろ)
 南南東の空、高度約55°
 

ベテルギウス

 出 :午後10時半ごろ

 日の出ごろ(午前5時半ごろ)
 南南西の空、高度約60°

 

 

11月上旬
 

午後10時半ごろ、
東の空に3つの星が出揃います。
 

各星の動き
 

シリウス

 出 :午後10時半ごろ

 南中:午前3時半過ぎ頃

 日の出ごろ(午前6時ごろ)
 南西の空、高度約30°
 

プロキオン

 出 :午後10時半前ごろ

 南中:午前4時半ごろ

 日の出ごろ(午前6時ごろ)
 南西の空、高度約55°
 

ベテルギウス

 出 :午後8時半ごろ

 南中:午前3時ごろ

 日の出ごろ(午前6時ごろ)
 西南西の空、高度約40°

 

 

12月上旬
 

午後8時半ごろ、
東の空に3つの星が出揃います。
 

各星の動き
 

シリウス

 出 :午後8時半ごろ

 南中:午前2時前頃

 日の出ごろ(午前6時半ごろ)
 西南西の空、高度約 5°
 

プロキオン

 出 :午後8時半前ごろ

 南中:午前2時半ごろ

 日の出ごろ(午前6時半ごろ)
 西南西の空、高度約30°
 

ベテルギウス

 出 :午後6時半ごろ

 南中:午前1時ごろ

 日の出ごろ(午前6時半ごろ)
 西の空、高度約10°

 

関連記事

冬の大三角とは 星座の名前と星名 方角と探し方 消滅の危機とは!?

冬の大三角の神話 オリオン座・おおいぬ座・こいぬ座の物語

冬のダイヤモンドとは 星座と星の名前 見つけ方の説明

 

 

スポンサードリンク


-星座・星・神話
-

執筆者:

関連記事

水瓶座について 恒星の名前や特徴 星雲・星団

水瓶座は黄道十二星座の一つとして 有名な星座ですね!   夜空に輝く水瓶座の特徴 主な恒星の名前 どんな星雲や星団があるのか   など、水瓶座(天体)について まとめました。 &n …

さそり座の星の名前と星雲やブラックホールなど星座の特徴

さそり座は黄道十二星座の一つで、 西洋占星術でもおなじみの星座ですね!   さそり座には、 一等星のアンタレスをはじめ、 2等星が5つあり、 夜空でもとても華やかな存在です。   …

おおぐま座の特徴 北斗七星と主な恒星 星雲・銀河など

おおぐま座は、 北斗七星を有する星座として 有名ですね!   では、北斗七星以外に どんな恒星があるのでしょうか?   星雲や銀河は? 見つけ方は?   など、おおぐま座 …

春の大三角の見つけ方 見える時期と月ごとの動きのまとめ

春の大三角は、 春の夜空の象徴的存在ですが、 いつごろ、どの方角で 見られるのでしょうか?   春の大三角の月ごとの動き (何時ごろにどの方角にあるか) を、まとめました。   & …

とかげ座の位置はどこ?ひと月ごとの動きのまとめ

とかげ座は、ジグザグで ユニークな形をした星座で、   17世紀に、ポーランドの天文学者・ へべリウスによって設定された、 10の星座のうちの一つです。   小さくて、明るい星が無 …