天文ブログ

天体ショースケジュールや天文現象について書いています。

星座・星・神話

オリオン座の三ツ星の名前と意味 恒星・星雲など星座の特徴

投稿日:2019年2月18日 更新日:

オリオン座といえば、

冬の夜空を代表する
とても有名な星座ですね!
 

特徴的な三ツ星があるので
見つけやすく、

一度はご覧になったことが
あるかと思います。
 

そんなオリオン座について、
 

三ツ星やその他の恒星の名前

どんな星雲があるのか
 

など、
オリオン座がどんな星座なのかを
まとめました。

 

 

スポンサードリンク


 

 

オリオン座の三ツ星の名前と意味


 
 

オリオン座の”三ツ星”は、
冬に夜空を見上げると、

一番に目に入る、といっていいほど
よく目立つ存在です。

 

この三つ星の名前は、
向かって右から
 

δ(デルタ)星・・・・・ミンタカ:2等星

            アラビア語で”帯・ベルト”
            の意味を持つ
 

ε(イプシロン)星・・・アルニラム:2等星

            アラビア語で”数珠つなぎの真珠”
            の意味を持つ
 

ζ(ゼータ)星・・・・・アルニタク:2等星

            アラビア語で”帯・ベルト”
            の意味を持つ
 

となっています。

 

 

三ツ星は、オリオンの腰のあたりに位置するので、

それぞれ、帯やベルトなどを意味する固有名が
付いています。

 

 

では、次の章では、三ツ星以外に
どんな恒星があるのか、

その他、星雲など、
星座の特徴を見ていきたいと思います。

 

 

 

スポンサードリンク


 

 

 

オリオン座の恒星・星雲など星座の特徴

 クリックで拡大します

 

オリオン座の主な恒星

 

α星・・・ベテルギウス:1等星
 

     オリオン座の中で2番目に明るい脈動変光星。
 

     全天で、太陽以外で見かけの大きさが
     最も大きな恒星。
 

     冬の大三角を構成する星の一つ。

     (あと2つは、おおいぬ座・シリウスと
      こいぬ座・プロキオン)
 

     超新星爆発を起こし、なくなるかもしれないと、
     存在を危ぶまれている星。

 

オリオン座・ベテルギウスの超新星爆発については、
別記事にまとめてありますので、ご参照ください。
     ↓     ↓
オリオン座ベテルギウスの爆発はいつ?太陽と比較した大きさや質量は?

ベテルギウスの爆発でガンマ線バーストが直撃したら!?

ベテルギウスの超新星爆発 地球への影響は?ガンマ線バーストは直撃するか

 

 

β星・・・リゲル:1等星
 

     オリオン座の中で最も明るい半規則型変光星。
 

     アラビア語で”足”の意味を持つ。
 

     冬のダイヤモンド(冬の大六角形)を
     構成する星の一つ。

    (あとの5つは、おおいぬ座・シリウス、
     こいぬ座・プロキオン、ふたご座・ポルックス
     ぎょしゃ座・カペラ、おうし座・アルデバラン)

 

冬のダイヤモンド(冬の大六角形)については、
別記事にまとめてありますので、ご参照ください。
     ↓     ↓
冬のダイヤモンドとは 星座と星の名前 見つけ方の説明

冬のダイヤモンドの方角と位置 見つけ方はオリオン座を目印に!

 

 

γ星・・・ベラトリックス:2等星

     ラテン語で”女戦士”の意味を持つ。

 

 

κ星・・・サイフ:2等星

     アラビア語で”巨人の剣”の意味を持つ。

 

 

λ星・・・メイサ:4等星

     アラビア語で”光る星”の意味を持つ。

 

 

オリオン座の主な星雲
 

M42・・・オリオン大星雲(散光星雲)
 

      三ツ星の下に、縦に小さく3つの星が並んでいて、
      これを”小三つ星”と呼んでいます。
 

      この小三ツ星の真ん中がM42(オリオン大星雲)
      です。

 

 

馬頭星雲・・・暗黒星雲
 

       ζ星(アルニタク)のすぐ近くにあり、
       その名の通り、馬の頭の形をしている。

 

 

NGC2024・・・火炎星雲

 

M78・・・散光星雲

 

バーナードループ・・・超新星残骸で、オリオン座全体が
           すっぽり入ってしまうほどの
           巨大な散光星雲。

 

 

オリオン座は、その形から、”鼓星(つづみぼし)”
”クビレボシ”などの和名があります。

 

また、ベテルギウスには”金脇” ”平家星”
リゲルには”銀脇” ”源氏星”などの
和名もあります。

 

三ツ星は、日本でも古くから親しまれていて、
戦国大名の家紋になったりもしています。

例)毛利氏・松浦氏・渡辺氏 等

 

関連記事

オリオン座流星群 2019 今年のピークの時間帯と方角は?

オリオン座流星群とは 特徴としくみ 時期はいつ?母天体は?

オリオン座の動き 1月~12月の方角と位置(高度)と見つけ方

 

 

スポンサードリンク


-星座・星・神話
-

執筆者:

関連記事

ヘルクレス座の見つけ方 時期ごとの方角と位置 見やすい季節は?

ヘルクレス座が見やすい季節は いつなんでしょうか?   ヘルクレス座は、夜空では 大変大人しく目立たない存在ですが、   どの時間帯にどの方角や位置(高度) にあるかが分かっていれ …

天秤座とは 主な恒星など、天体の特徴と見える時期

てんびん座は黄道十二星座の一つで、 西洋占星術でもおなじみの星座ですね!   夜空での、 天体としてのてんびん座には 一等星が無く、 あまり目立たない、 大人しい星座です。   そ …

ペルセウス座とは アルゴル他、星の名前と星雲・星団について

ペルセウス座は、 星座としてはあまり騒がれませんが、 夏のペルセウス座流星群が有名なので 聞いたことがある方が 多いかもしれませんね!   変光星・アルゴルや、主な恒星の名前、 星雲・星団な …

ヘラクレス 十二の試練とは?【前編】

ギリシャ神話一の英雄と 言われている、ヘラクレス。   実写映画やアニメなどでも 多く取り上げられていて、 人気がありますよね!   ヘラクレスはその生涯で、 様々な冒険をするんで …

いて座のギリシャ神話 ケンタウロス族の賢者ケイロンの悲話

いて座は 黄道十二星座の一つで、 西洋占星術でも お馴染みの星座ですね!   夜空の天体としてのいて座は、 矢を射るケンタウロスの姿で 星座絵などに描かれており、 上半身が天の川にかかる、 …