天文ブログ

天体ショースケジュールや天文現象について書いています。

星座・星・神話

りゅう座の神話 ラドンが守るヘスペリデスの黄金の林檎とヘラクレスの冒険

投稿日:2019年2月15日 更新日:

りゅう座の神話には諸説ありますが、
有名なのは、
 

ヘスペリデスの黄金の林檎を守る
”ラドン”という竜がモデルになった、

という説です。

 

これは、ギリシャ神話の英雄・
ヘラクレスの12の冒険のうちの一つ
として語り継がれています。

 

 

スポンサードリンク


 

 

りゅう座の神話 ラドンが守るヘスペリデスの黄金の林檎とヘラクレスの冒険


 

神々の王である大神・ゼウスは、
女神・ヘラとの婚礼の際、

大地の女神・ガイアから、お祝いに
黄金の林檎の実が成る木を贈られました。

 

ゼウスはこの木をヘスペリデス姉妹に預け、
世話をするよう命じます。

 

※ヘスペリデス姉妹は、
 天空を支える巨神・アトラスの娘たちで、
 3人説・4人説・7人説があります。

 

ヘスペリデス姉妹はヘスペリデスの園で、
ラドンという竜にこの木を守らせ、
大切に世話をしました。

 

 

※一説によると、ヘスペリデスが
 リンゴの実を取っているのを見た女神・ヘラが、
 ラドンに木の番をさせた、ともいわれています。

 

ラドンは百の頭を持ち、
眠らない竜、といわれていました。

 

 

 

スポンサードリンク


 

 

 

一方、英雄・ヘラクレスは、自身が仕える
ミュケナイ(ミケーネ)王・エウリステウスより、

この黄金の林檎の実を取ってくるよう命じられます。

 

ヘラクレスは道中、コーカサス山頂で、

ゼウスによる罰を受けている
プロメテウスを助けます。

 

※プロメテウスのエピソードは
 以下の記事をご参照ください。
     ↓     ↓
わし座とアルタイルの神話 ゼウスとガニュメデス、大鷲について

 

プロメテウスはヘラクレスに、
 

黄金の林檎の木は
ラドンによって守られているので、

ヘスペリデス姉妹の他は
誰も近寄ることができないが、
 

姉妹の父である
アトラスなら可能であろうから、

アトラスに取ってくるよう頼めばよい、
との助言をします。

 

 

プロメテウスの助言により、ヘラクレスは
アトラスのもとを訪れますが、
 

アトラスはゼウスから、
天空を支える役目を負わされていたため、

身動きがとれません。

 

そこで、アトラスは、ヘラクレスが
代わりに天空を支えていてくれるなら、

その間に自分がリンゴの実を取ってこよう、
という提案をしました。

 

ヘラクレスはその提案をのみ、
アトラスに替わって天空を支えることにしました。

 

そして、アトラスは、寝ずの番で疲れて
居眠りをしていたラドンの隙をついて、

黄金の林檎の実を無事に
手に入れることに成功しました。

 

 

※このくだりには他説があって、

・アトラスが、
 「ラドンを退治してくれるなら取りに行く」
 と言ったので、

 ヘラクレスがヒュドラの毒を塗った矢で、
 ラドンを射殺し、

 その後、アトラスが娘たちを説得し、
 リンゴの実を手に入れることができた、

という説もあります。

 

アトラスの神話については
以下の記事もご参照ください。
   ↓     ↓
2.巨神・アトラス説

 

林檎の木を長きに渡って
守り続けた功績を受けて、

ラドンを天に上げ、

星座にしたのがりゅう座である、
と言われています。

 

 

また、別の説では、

ギリシャ神話の英雄・イアソンが、

アルゴー号で黄金の羊の毛皮を探索した際に
登場した竜だ、とする説もあります。

 

黄金の羊の毛皮は、コルキス王が所有していた
翼のある金色の羊の毛皮で、

眠らない竜によって守られていました。

 

この竜が後に天に上げられ、りゅう座となった、
ともいわれています。

 

関連記事

うしかい座の神話 こぐま座・おおぐま座との関係と3つの説

りゅう座とは 星座の特徴と恒星・星雲 方角や見つけ方は?

りゅう座流星群 2019年のピーク・見頃の時間帯は?方角はどのあたり?

 

 

スポンサードリンク


-星座・星・神話
-

執筆者:

関連記事

ちょうこくぐ座α星の見つけ方 位置(高度や方角)などひと月ごとの動き

ちょうこくぐ座は、18世紀に、 ラカイユによって設定された とても新しい星座です。   南天の星座で、 明るい恒星が無いので、 夜空ではあまり目立ちません。   そこで、ちょうこく …

夏の大三角とは 星の名前と星座 方角や見つけ方 動きなど

夏の大三角は星座ではありませんが、 夏の夜空のシンボル的な存在ですね!   3つの星の名前とそれぞれの星座、 どの時期にどのあたりにあるのか、 方角と動き方、見つけ方などを まとめました。 …

ちょうこくしつ座の銀河や星団 主な恒星など星座の特徴について

ちょうこくしつ座って、 あまり耳慣れない星座ですよね?   南方の星座で、 日本ではあまり高く昇らず、 ちょっと観測しにくい からかもしれません。   でも、魅力的な銀河などがあり …

ペルセウス座の夏の方角と位置 探し方・見つけ方について

ペルセウス座流星群を観測するにあたり、 ペルセウス座の夏の方角と位置の情報、 ペルセウス座の探し方を お届けしたいと思います。   また、夏以外の季節の時間ごとの動きも ご紹介していますので …

天秤座とは 主な恒星など、天体の特徴と見える時期

てんびん座は黄道十二星座の一つで、 西洋占星術でもおなじみの星座ですね!   夜空での、 天体としてのてんびん座には 一等星が無く、 あまり目立たない、 大人しい星座です。   そ …