天文ブログ

天体ショースケジュールや天文現象について書いています。

月面Xとは?アルファベットLとVも現れるか!?

投稿日:2018年10月28日 更新日:

月面Xって、ご存知ですか?

読んで字のごとく、
月面に”X”の文字が現れる
現象なんですが、

いつも現れているわけでは
ないんです。
 

月面Xはいつ現れるのか

どのあたりにあるのか

見つけ方は?
 

など、月面Xについての疑問を
解説していきます。

 
 

スポンサーリンク

 
 

月面Xとは?

月面Xとは、月面の
クレーターなどの凹凸が
太陽の光に照らされて、

アルファベットの”X”の文字が
浮かび上がる現象です。
 

いつ現れるのかというと、
上弦の月の頃です。
 

上弦の月というのは、月齢7~8あたり、

つまり、新月から満月までの、
ちょうど中間くらいの半月です。
 

正中(天体が真南にくること)の時、
月に向かって右側が光っているのが
上弦の月です。

 

月面Xは、

”ブランキヌス” ”プールバッハ” ”ラカイユ”

という、3つのクレーターの外壁から
形作られます。

 

特定の角度で照らされた場合のみ現れるので、
綺麗に見えるのは1~2時間ほどです。
 

しかも、日本から見えやすい位置、
時間となると、年に数回程度しか
チャンスはありません。
 

残念ながら、
肉眼で観ることはできませんが、

あらかじめ位置がわかっていれば
小さな望遠鏡や、

倍率の高い双眼鏡などがあれば、
見つけられると思います。

 
 
 

スポンサーリンク

 
 
 

さて、月面Xの位置ですが、
下の画像をご覧ください。

 クリックで拡大します

赤丸を付けたところが月面Xです!

 
小さいですよね・・・
 

私も最初に観たとき、
もう少し大きいと思っていたので、
ちょっと拍子抜けしました^^;

まあ、でも、Xに見えますね!

 

そして、さらに、
最近話題になっているのが

アルファベットの”L”と”V”も
あるというんです!

 

下の画像をご覧ください。

 クリックで拡大します

月の中央部分の赤丸に
ご注目ください。
 

確かに”V”に見えますね!
 

この画像ではLがわかりにくいので、
下の画像をご覧ください。

 クリックで拡大します

アルファベットのLが、
下のほうにあります。
 

このように、3つ同時に見えるのは
珍しいんだそうです。

 

さて、月面LXVはいつ観測できる
チャンスがあるのか、

具体的な日にちは
別記事にまとめてありますので、
そちらの方をご参照ください。
    ↓    ↓
月面X 2019年はいつ?アルファベットVとLは一緒に見えるか!?

 
 

スポンサーリンク

-
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ブルームーンとは 月の効果と由来 色は本当に青くなる?

最近、色の名前が付いた月が 話題になることが多いですが、 ブルームーンもその一つですね!   ブルームーンとは何か? どんな意味があるのか 本当に月が青くなるの?   など、 ブル …

中秋の名月に団子はなぜ食べるのか 由来は?

中秋の名月といえばお月見! お月見といえば 月見団子を食べるのが 一つの楽しみですよね!   でも、どうして、お月見の時に 団子を食べるんでしょうか?   中秋の名月と団子の由来や …

月面X 2019年はいつ?アルファベットVとLは一緒に見えるか!?

天文ファンの間で 秘かに(!?)話題になっている 月面Xですが、 今年(2019年)はいつ観測できる チャンスがあるんでしょうか? 上弦の月の頃、 綺麗に見えるのは約1時間ほどなので、 事前に日程をチ …

月食と月の満ち欠けの違い 仕組みを詳しく説明します【図説】

月食は見た目上、 月が欠けていく現象ですが、 月の満ち欠けとはどう違うのか、 子供に聞かれた時、ちゃんと それぞれの仕組みを 説明できるでしょうか?   子供は、なんとなく、では 許してくれ …

月の満ち欠けの仕組みと呼び方を詳しく、わかりやすく説明します!図説

月の満ち欠けってどういう仕組みか、 説明するとなると難しいですよね・・・   呼び方も、朔(さく)や望(ぼう)など、 言葉に聞き覚えがあっても うろ覚えだったり、 上弦の月・下弦の月(共に半 …