天文ブログ

天体ショースケジュールや天文現象について書いています。

星座・星・神話

ケフェウス座の見つけ方 時間帯ごとの方角・高度 一月毎のまとめ

投稿日:2019年2月10日 更新日:

ケフェウス座の一月毎の
動きをまとめました。
 

時間帯ごとの方角や高度を
記しましたので、

ケフェウス座観測の際に
お役立て頂ければ幸いです。

 

ケフェウス座について、詳しくは
以下の記事をご覧ください。
     ↓     ↓
ケフェウス座とはどんな星座?恒星や星雲 未来の北極星になるって?

 

 

スポンサードリンク


 

 

ケフェウス座の見つけ方 時間帯ごとの方角・高度 一月毎のまとめ

 クリックで拡大します
 

ケフェウス座は、北極星(ポラリス)の
近くを周る”周極星”です。

 

周極星とは地平線下に沈まない星のことで、
ケフェウス座は1年中、北の空に昇っています。

 

方角は一定なので(だいたい北の方)
一月毎、時間帯ごとの位置(高度)を中心に
見ていきましょう。

 

 

1月上旬
 

日の入りごろ(午後4時半ごろ)
北から北北西の空、
高度約50~65°の位置にあります。
 

午後9時ごろ、北極星の西側、
高度約25~40°の位置にあります。
 

日が変わって午前3時ごろ、
北極星の真下、
高度約5~25°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前7時前頃)
北北東の空、
高度約15~25°の位置にあります。

 

 

2月上旬
 

日の入りごろ(午後5時ごろ)
北北西の空、
高度約40~50°の位置にあります。
 

午後7時ごろ、北極星の西側、
高度約25~40°の位置にあります。
 

日が変わって午前1時ごろ、
北極星の真下、
高度約5~25°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前6時半過ぎ頃)
北北東の空、
高度約25~35°の位置にあります。

 

 

3月上旬
 

日の入りごろ(午後5時半ごろ)
北北西の空、
高度約25~40°の位置にあります。
 

午後11時ごろ、北極星の真下、
高度約5~25°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前6時過ぎ頃)
北北東の空、
高度約25~35°の位置にあります。

 

 

4月上旬
 

日の入りごろ(午後6時ごろ)
北北西の空、
高度約10~30°の位置にあります。
 

午後9時ごろ、北極星の真下、
高度約5~25°の位置にあります。
 

午前3時ごろ、北極星の東側、
北北東の空
高度約25~35°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前5時半頃)
北北東の空、
高度約40~50°の位置にあります。

 

 

5月上旬
 

日の入りごろ(午後6時半ごろ)
北の空、高度約5~25°の位置にあります。
 

午前1時ごろ、北極星の東側、
北北東の空
高度約25~35°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前5時前頃)
北北東の空、
高度約40~60°の位置にあります。

 

 

6月上旬
 

日の入りごろ(午後7時前ごろ)
北の空、高度約5~25°の位置にあります。
 

午後11時ごろ、北極星の東側、
北北東の空
高度約25~35°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前4時半頃)
北の空、高度約45~65°の位置にあります。

 

 

 

スポンサードリンク


 

 

 

7月上旬
 

日の入りごろ(午後7時ごろ)
北北東の空、高度約15~25°の
位置にあります。
 

午後9時ごろ、北極星の東側、
北北東の空
高度約25~35°の位置にあります。
 

午前3時ごろ、北極星の真上、
北の空、高度約50~70°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前4時半頃)
北の空、高度約50~65°の位置にあります。

 

 

8月上旬
 

日の入りごろ(午後7時前ごろ)
北北東の空、高度約25~35°の
位置にあります。
 

午前1時ごろ、北極星の真上、
北の空、高度約50~70°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前5時前頃)
北北西の空、
高度約40~50°の位置にあります。

 

 

9月上旬
 

日の入りごろ(午後6時ごろ)
北北東の空、高度約35~45°の
位置にあります。
 

午後11時ごろ、北極星の真上、
北の空、高度約50~70°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前5時過ぎ頃)
北北西の空、
高度約25~40°の位置にあります。

 

 

10月上旬
 

日の入りごろ(午後5時半ごろ)
北北東の空、高度約40~50°の
位置にあります。
 

午後9時ごろ、北極星の真上、
北の空、高度約50~70°の位置にあります。
 

午前3時ごろ、北極星の西側、
北北西の空
高度約25~40°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前5時半頃)
北北西の空、
高度約15~30°の位置にあります。

 

 

11月上旬
 

日の入りごろ(午後5時前ごろ)
北北東の空、高度約40~60°の
位置にあります。
 

午後7時ごろ、北極星の真上、
北の空、高度約50~70°の位置にあります。
 

午前1時ごろ、北極星の西側、
北北西の空
高度約25~40°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前6時頃)
北の空、高度約5~25°の位置にあります。

 

 

12月上旬
 

日の入りごろ(午後4時半ごろ)
北の空、高度約45~65°の
位置にあります。
 

午後11時ごろ、北極星の西側、
北北西の空
高度約25~40°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前6時半頃)
北の空、高度約5~25°の位置にあります。

 

 

ケフェウス座の見つけ方ですが、
カシオペア座を目印に探すようにして下さい。

 

カシオペア座は特徴的な”W”の形で
すぐに見つけられると思います。

 

カシオペア座と北極星の間くらいに、
細長い五角形のような星座があります。
 

それがケフェウス座です。

大体上図のような位置関係です。

 

関連記事

ケフェウス座とはどんな星座?恒星や星雲 未来の北極星になるって?

カシオペア座の特徴と恒星の名前 神話と周りの星座の物語

アンドロメダ座の特徴について 銀河や恒星の名前を解説

 

 

スポンサードリンク


-星座・星・神話
-

執筆者:

関連記事

ヒアデス星団食 4月9日に月が掩蔽 位置と方角、時間帯は?

おうし座のヒアデス星団が、 月によって隠される ”星食”が起こります。   日付は2019年4月9日(火)   位置や方角、時間帯 などの情報も含めて ヒヤデス星団食について まと …

へびつかい座とは 恒星や星雲・星団・銀河など、星座の特徴について

へびつかい座って、 どんな星座かご存知ですか?   一時期、西洋占星術で、 黄道十二星座に星座を一つ加えて 十三星座にするとか何とかで、 世間を賑わせたことがありましたよね!   …

いて座の探し方 よく見える時期は?南中時刻や位置など、ひと月ごとの動き

いて座のひと月ごとの、 夜空での天体としての動きを まとめています。   いて座はよく目立つ さそり座の隣にあり、 いて座の南斗六星も 割と目立つので、 見つけやすい星座だと思いますが、 & …

冬のダイヤモンドとは 星座と星の名前 見つけ方の説明

冬は、一年で一番 星がきれいに見える季節ですね!   そんな冬の夜空に ”冬のダイヤモンド”という、 美しいネーミングの星たちが 輝いています。   冬のダイヤモンドはどんな星座の …

冬のダイヤモンドの方角と位置 見つけ方はオリオン座を目印に!

冬のダイヤモンドは、 冬の大六角形とも呼ばれていて、 夜空を彩る とてもきれいな星たちです。   冬の大三角に比べると 知名度は低いですが、 冬を代表する星座を見つける 目印にもなりますので …