天文ブログ

天体ショースケジュールや天文現象について書いています。

星座・星・神話

ケフェウス座の見つけ方 時間帯ごとの方角・高度 一月毎のまとめ

投稿日:2019年2月10日 更新日:

ケフェウス座の一月毎の
動きをまとめました。
 

時間帯ごとの方角や高度を
記しましたので、

ケフェウス座観測の際に
お役立て頂ければ幸いです。

 

ケフェウス座について、詳しくは
以下の記事をご覧ください。
     ↓     ↓
ケフェウス座とはどんな星座?恒星や星雲 未来の北極星になるって?

 

 

スポンサードリンク


 

 

ケフェウス座の見つけ方 時間帯ごとの方角・高度 一月毎のまとめ

 クリックで拡大します
 

ケフェウス座は、北極星(ポラリス)の
近くを周る”周極星”です。

 

周極星とは地平線下に沈まない星のことで、
ケフェウス座は1年中、北の空に昇っています。

 

方角は一定なので(だいたい北の方)
一月毎、時間帯ごとの位置(高度)を中心に
見ていきましょう。

 

 

1月上旬
 

日の入りごろ(午後4時半ごろ)
北から北北西の空、
高度約50~65°の位置にあります。
 

午後9時ごろ、北極星の西側、
高度約25~40°の位置にあります。
 

日が変わって午前3時ごろ、
北極星の真下、
高度約5~25°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前7時前頃)
北北東の空、
高度約15~25°の位置にあります。

 

 

2月上旬
 

日の入りごろ(午後5時ごろ)
北北西の空、
高度約40~50°の位置にあります。
 

午後7時ごろ、北極星の西側、
高度約25~40°の位置にあります。
 

日が変わって午前1時ごろ、
北極星の真下、
高度約5~25°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前6時半過ぎ頃)
北北東の空、
高度約25~35°の位置にあります。

 

 

3月上旬
 

日の入りごろ(午後5時半ごろ)
北北西の空、
高度約25~40°の位置にあります。
 

午後11時ごろ、北極星の真下、
高度約5~25°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前6時過ぎ頃)
北北東の空、
高度約25~35°の位置にあります。

 

 

4月上旬
 

日の入りごろ(午後6時ごろ)
北北西の空、
高度約10~30°の位置にあります。
 

午後9時ごろ、北極星の真下、
高度約5~25°の位置にあります。
 

午前3時ごろ、北極星の東側、
北北東の空
高度約25~35°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前5時半頃)
北北東の空、
高度約40~50°の位置にあります。

 

 

5月上旬
 

日の入りごろ(午後6時半ごろ)
北の空、高度約5~25°の位置にあります。
 

午前1時ごろ、北極星の東側、
北北東の空
高度約25~35°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前5時前頃)
北北東の空、
高度約40~60°の位置にあります。

 

 

6月上旬
 

日の入りごろ(午後7時前ごろ)
北の空、高度約5~25°の位置にあります。
 

午後11時ごろ、北極星の東側、
北北東の空
高度約25~35°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前4時半頃)
北の空、高度約45~65°の位置にあります。

 

 

 

スポンサードリンク


 

 

 

7月上旬
 

日の入りごろ(午後7時ごろ)
北北東の空、高度約15~25°の
位置にあります。
 

午後9時ごろ、北極星の東側、
北北東の空
高度約25~35°の位置にあります。
 

午前3時ごろ、北極星の真上、
北の空、高度約50~70°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前4時半頃)
北の空、高度約50~65°の位置にあります。

 

 

8月上旬
 

日の入りごろ(午後7時前ごろ)
北北東の空、高度約25~35°の
位置にあります。
 

午前1時ごろ、北極星の真上、
北の空、高度約50~70°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前5時前頃)
北北西の空、
高度約40~50°の位置にあります。

 

 

9月上旬
 

日の入りごろ(午後6時ごろ)
北北東の空、高度約35~45°の
位置にあります。
 

午後11時ごろ、北極星の真上、
北の空、高度約50~70°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前5時過ぎ頃)
北北西の空、
高度約25~40°の位置にあります。

 

 

10月上旬
 

日の入りごろ(午後5時半ごろ)
北北東の空、高度約40~50°の
位置にあります。
 

午後9時ごろ、北極星の真上、
北の空、高度約50~70°の位置にあります。
 

午前3時ごろ、北極星の西側、
北北西の空
高度約25~40°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前5時半頃)
北北西の空、
高度約15~30°の位置にあります。

 

 

11月上旬
 

日の入りごろ(午後5時前ごろ)
北北東の空、高度約40~60°の
位置にあります。
 

午後7時ごろ、北極星の真上、
北の空、高度約50~70°の位置にあります。
 

午前1時ごろ、北極星の西側、
北北西の空
高度約25~40°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前6時頃)
北の空、高度約5~25°の位置にあります。

 

 

12月上旬
 

日の入りごろ(午後4時半ごろ)
北の空、高度約45~65°の
位置にあります。
 

午後11時ごろ、北極星の西側、
北北西の空
高度約25~40°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前6時半頃)
北の空、高度約5~25°の位置にあります。

 

 

ケフェウス座の見つけ方ですが、
カシオペア座を目印に探すようにして下さい。

 

カシオペア座は特徴的な”W”の形で
すぐに見つけられると思います。

 

カシオペア座と北極星の間くらいに、
細長い五角形のような星座があります。
 

それがケフェウス座です。

大体上図のような位置関係です。

 

関連記事

ケフェウス座とはどんな星座?恒星や星雲 未来の北極星になるって?

カシオペア座の特徴と恒星の名前 神話と周りの星座の物語

アンドロメダ座の特徴について 銀河や恒星の名前を解説

 

 

スポンサードリンク


-星座・星・神話
-

執筆者:

関連記事

ペルセウス座の神話 メデューサの首の物語【前編】

ペルセウス座は、 ギリシャ神話の英雄・ペルセウスが、 怪物メデューサの首を手にしている姿を 象った星座です。   ペルセウスが、様々な試練を掻い潜り、 メデューサの首を討ち取るまでの物語を …

ヘルクレス座の神話 英雄・ヘラクレスの悲劇の生涯の物語

ヘルクレス座の由来となったのは、 ギリシャ神話一の英雄といわれる、 ヘラクレスの物語です。   ヘラクレスは、女神・ヘラに 事あるごとに嫌がらせをされ、 散々な目に合うのですが、 &nbsp …

はくちょう座デネブまでの距離は?色や大きさ、特徴を解説します

はくちょう座のデネブといえば、 こと座のベガや、 わし座のアルタイルと共に、 夏の大三角を形成する 恒星の一つとして有名ですね!   はくちょう座のデネブとは どういう星なのか、 地球からの …

みなみのうお座とうお座の違い それぞれの星座の特徴

みなみのうお座とうお座って、 2つとも”うお”の名が 付いていますが、   この2つの星座には 何か共通するものが あるんでしょうか?   みなみのうお座とうお座の それぞれの特徴 …

プレアデス星団の神話 7人姉妹とオリオンの物語

プレアデス星団の ギリシャ神話をご紹介しています。   夜空に青白く輝く美しい星団は 日本でも”すばる”という和名で とても人気の高い天体です。   その、プレアデス星団の 7つの …